本日販売終了「E-BOOK白書2010-2011ネットビジネス編」 経済新報株式会社

一応、他の方も紹介していますが、本日で販売終了だそうです。
でも多分、ここの場合だと24:00過ぎても暫くの時間は買えちゃうので(笑)
 

E-BOOK白書2010-2011ネットビジネス編/経済新報株式会社

 
場合によっては、今後同社の商材は扱わない可能性がありますので、もしかすると紹介するのも最後になるかも。
よほど公平性があり、また正常な分析が行われた場合はこの限りではありませんが・・・
 
正直、私自身はかなり違った意味での危機感を抱いています。
 
まったりKEI氏が、今日のエントリの中で語っているまさにそのこと。
エントリはこちら
 
私もメルマガの第29話~30話の中でも散々書いて来ましたが、 
まったりKEI氏が仰ってる事がまさに私の危機感の元凶となのです。
 
「私は詐欺に騙された被害者なんだ」
 
という認識は別に結構ですし、決して間違っているとは言いません。
でも、私が見せていただいてるサポートメールの中には、明らかにおかしな人が混じっているのです。
それもかなりの数。

 良く見るケースを挙げてみます。

「クレジットカードで強制返金をして、カードが使えなくなっても銀行振り込みで購入する人」
「期待を抱いて、次から次に購入を繰り返す人」
「自らの現在のスキルレベルで、他者に頼り切って儲けようとする人」
「マニュアルに書いてある事を額面通り実践して、「稼げない」と言う人」
「返金前提で商材を購入する人」
「1週間くらいで結果が出ないと返金の理由を探し出す人」

こういう人が結構多いんです。

1回なら仕方ないですよ。
でも、2回、3回、いや5回も10回も同じことを繰り返してるいわば「バカ」が方が沢山いらっしゃるんですよ。

で、そういう人が
「私は詐欺に騙された被害者なんだ」
なんて認識を持ったとしたら・・・それは大きな間違いです。と言っておきます。

まったりKEI氏がおっしゃるように、

「私は詐欺に何回も騙される、学習能力の低い人間なんだ」

って自覚する方が先です。

自覚してない人は、この「白書」買っても無駄です。
マニュアル通りに信じ込んで終了となってしまう可能性が高いからです。

詐欺暴露屋さんが、本日のエントリで面白い事をおっしゃっていました。
エントリはこちら

「E-BOOK白書の評価は必ずしも正しいとは思っておりません。」
「最初に述べたように詐欺同然と白書内で判断されている商材。今でも十分使える理論です。」
   

恐らくこれが、「活かす」って事だと思います。

白書はこういう使い方になるんですね。
内容のポイントを、自分のスキルにフィードバックする。
これが最も大切な部分になるのです。

恐らく、これから経済新報社さんと某ASPの戦いは熾烈を極めるでしょう。
でも、騙された人は皆こぞって経済新報社さんを応援することになるでしょう。

一番怖いのは彼らが「自らは被害者だ」という見識のみを持って行動し、結果的に自分に全く責任は無いと認識した挙句、経済新報さんを諸手を挙げて歓迎してしまう事です。
絶対正義として。

言い方悪いですけど、この業界に足を踏み入れてしまった方々で、するっと騙されてしまった方々は、単純思考の方が多いので、すぐその方向に導かれてしまう可能性が大きいと思います。

しかし。

そうなると思う壺。
この戦い、どこにも正義は無いので。

「いや、あの詐欺ASPが潰れれば何でもいいんだ。」

まあ多くの方はそう思うかもしれません。

感情論だけで突っ走るなら誰にでも出来ます。
でも冷静に分析し、的確な考え方をしないと、結局自作自演に踊らされてタコ踊りしてる自分が居るかもしれませんよ。
笑い話じゃなくて。

だから正直言いますけど、今回の状態を見てもアメブロ軍団、誰も動いて無いでしょ?
本来なら一番動きそうな人ですら一切動いていない。

この騒動の胡散臭さを感じ取ってるから。なんだと思います。
ほんと、見事に誰も取り扱ってませんもん(笑)

まあ動きが解らんというのと、何やりたいのか解らんというのはあるんですけど。

なーんて警告的に書くと某所ではサルと言われますけどね。
あの連中にこそ理解して欲しいんですけどね(大爆笑) 

明日以降、どのように動いて行くかについてはじーっと観察。

ま、なかなか楽しみな一戦ではあります。
鬼が出るか蛇が出るか。


E-BOOK白書2010-2011ネットビジネス編/経済新報株式会社

 
以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

  1. まいどですー。
    ご紹介ありがとうございます。

    >「クレジットカードで強制返金をして、カードが使えなくなっても銀行振り込みで購入する人」

    まぐれの大当たりが忘れられず、「いつか大当たりする、いつか大連チャンする」とハマっていく、パチンコ中毒者と一緒ですね。
    ただこちらの方は大当たり自体無さそうなんですが( ´ー`)

    今後はどーなりますかね。
    とりあえず淡々と経過を綴っていきますー。

    • まったりKEIさん>
      あまりにも言いたいことジャストミートの言葉だったので勝手にお借りしました(^^)。
      流石、長くウォッチされてる方の文章だと本当に感動しました。
       
      >ただこちらの方は大当たり自体無さそうなんですが( ´ー`)
      うん。無い(爆笑)
       
      ここ2~3ヶ月が佳境ですかねえ。
      というよりもあのASPを潰した!という鳴り物の要素になるのがすげぇ嫌なんですよね・・
      その後の展開も見えてしまいますし。。
      ま、ヲチですね。ヲチ。

  2. >言い方悪いですけど、この業界に足を踏み入れてしまった方々で、するっと騙されてしまった方々は、単純思考の方が多いので、すぐその方向に導かれてしまう可能性が大きいと思います。

    今、経済新報社が詐欺に走ったら絶対に成功しそうです。
    経済新報社に思うところがあるわけではなく、購入者側の問題として。

    • 詐欺暴露屋さん>
      こちらもあまりにもツボに入った文章だったので勝手に・・^^;
      しかし詐欺暴露屋さん、見事なレビュアーさんになられましたね。ほんとそのセンスには脱帽です。
       
      あ。そういう手もあるか(笑)
      確かに経済新報さんがやろうと思えば、今は全て手の平の上。
      「コントロールしやすい人」がいっぱい集まってますから^^;

  3. ワンちゃん忙しそうだけど、元気?

    >本来なら一番動きそうな人ですら一切動いていない。

    ねこみのことかしら?(笑)

    『ある政治課題に対して、賛成、反対を唱えた途端に、ある勢力から利用されるのだ、ということをはっきりと自覚した方がよい。
    必ず、利用される。
    単純な頭をした人間達は、目の前の「見るからに当たり前の正義」(とても誰かが反対するなどとは、思えない、明白な、善悪基準)に従って、自分の意見を言う。その途端に操られる、と用心した方がいい。』

    (副島隆彦著 「属国日本論を超えて」より引用)

    ワンちゃんみたいに警告的に取り上げる分にはいいけど、
    「経済新報さんを応援します!」的なことを自分の媒体で表明したら、それはすでに彼らに利用されてるんですよ

    自分にメリットがあるならともかく、真意もわからぬまま彼らの仕掛けたムーブメントに無自覚に乗せられて踊らされるのは愚かです

    当然彼らも営利目的ですからね
    頼まれてもないのに無料で宣伝してやるほどオレはお人好しじゃあないッ

    これがこの一件を取り上げない理由

    経済新報に対しては、
    「オレの獲物(インフォスタイル)を横取りすんな、ゴルァ!」ってのが本音です(笑)

  4. ねこちゃん>
    いやー。。まぢで忙しいわぁ^^;
    でも今日は久しぶりに気合入れて特典レポート制作したわん(笑)
     
    あー確かにね・・
    ねこちゃんならそう言うと思うたわ。。
    私だって「応援します!」ってやっちゃうとそれは他者依存で負けた気がするんで嫌なんですよ。
    確実に商売として展開していますし、今後の成り行きには注目しますけど多分自分はやらんだろうなあ・・って。
     
    ま、ぼちぼちでんなー♪

PAGE TOP