デザインアドセンス・テンプレート/野間美亜子氏

むー。。最近全然メールの返事が返せて無いんです・・・。
でもちゃんと返事するようにしますので、申し訳ありませんが気長にお待ちいただければ・・・

というわけで、夜半過ぎてしまいましたけど昨日書いた通り、今日は面白ツールのご紹介。
 

デザインアドセンス・テンプレート

野間 美亜子氏/インフォトップ

「???テンプレートとちゃうの?これのどこがツールよ。。」
って声が聞こえて来そうですけど、私も最初良くわかんなかったんですよ。

ところがどっこい。買って納得。立派なツールなんですよ。

以前から書いている通り、私のアフィリエイターとしての出発点はアドセンサーです。

でも、良く言われます。
「アドセンスって単価低いじゃないですか」って。

確かにそうなんですけど、10円稼げない人は10万稼ぐの無理だし。って思ってますし、
個人的にはなんか20円とか0.8円とか、積み上がっていくのがたまらなく面白くて。

2万とか3万とか越えたら結構達成感あるんです。
それが今でもアドセンサーである理由です。

で、このツールなんですけど。

順を追って見て行ったら、何でツールなんだか解りますからお付き合いくださいな(^^)。

購入すると、
「デザインアドセンス・テンプレート操作マニュアル」という28ページの取扱説明書が付いて来ます。

「セットアップマニュアル」ではなくて「操作マニュアル」
なんか変でしょ。

このマニュアルは、冒頭にその秘密が書いてあります。

実はデザインアドセンス・テンプレートは、Web上で扱ってテンプレートを作成するツールなのです。

まず、マニュアルに書かれている
「デザインアドセンス・テンプレート ダウンロードセンター」へアクセス。

下図が、そのページです。

 

で、インフォトップで購入した時点ではあの憎っくき「KeyringPDF」なんですけど、ここでちゃんとしたPDF形式のマニュアルを入手できますから、Keyringは捨てちゃって構いません。
そら著作物を守るためとはいえ、たかが情報商材ごときに使う技術か(苦笑)

話戻します。

勿論、普通のブログ用テンプレートも付属して来ますよ。
「特別特典」として。

HTMLサイト用テンプレート
FC2ブログテンプレート
Seesaaブログテンプレート(FC2と同等なんで割愛)

以上3点。
※それぞれクリックするとサンプル見れるようにしています。

「なんだ、やっぱ普通のテンプレートじゃん。」

だから^^;、これは「特別特典」と言いました(笑)
本番はこっから!

「デザインアドセンス・テンプレート ダウンロードセンター」の、「デザインテンプレート」を選択すると、下記のような画面に変わります。

デザインテンプレートは、PNG、JPGという2つのファイル形式で作成する事が可能です。
今回はJPEG(JPG)版で作成してみますね。

再びページが切り替わります。

アドセンス広告というのは、120×240のサイズに始まって、728×90まで8種類のサイズがあります。

この「デザインアドセンステンプレート」はその全種類に対応しています。
そして全種類に37種類の画像パターンが付属しています。

今回は、250×250(スクエア)。パターンe20というのを使用してみます。
これです。

 こんな画面に変わります。

なんとなく見て「うえ。ムズそう・・」って思った方、ちょっと待てぃっ!!(笑)

まず、広告に合った色を選択します。
文字色の変更は認められていますので、配色をまず変化させます。

で、アドセンスのサイトへ行って、250×250(スクエア)でアドセンスコードを作成。
そのコードを、「アドセンス広告コード」に貼り付けます。(※アドセンスやってる方ならすぐ解ると思います。)

するとあら不思議。
「デザインアドセンスコード」の部分が一気に書き変わって表示されます。

こうやって上下が連動してるんですね。
例ではアドセンスコード入れていませんが、上部にアドセンスコードを入れると同じように変化します。

結果的にどうなるかというと

こんな感じになります。
実際には文字の位置にアドセンスが表示されるという仕組み。

マニュアルの中には、そのイメージが表示されているのでその画面をお借りしましょう。
全体的にはこうなります。

と言う風に、アドセンスの規約違反をすることなく、アドセンスの文字部分の装飾を背景画像を弄る事で印象を変える。というツールです。
その使用法はご覧いただいた通り、Web上の「デザインアドセンスダウンロードサイト」で行うので、ページを開くだけ。

もっとも、販売者さんがサービスをやめてしまったり、サーバが止まってると使えなくなりますが、ある意味自分のPCで動かすよりも直感的に触る事ができるので便利っちゃ便利です。
しかもこの値段なら文句無しでしょう。

自分のページに意識してアドセンスを入れている方はこれ、買いだと思いました。
また一つ、アドセンスサイトを作成する楽しみが増えたっちゅーもんです(^^)

ほんといい価格とサービスでごじゃいます。
嬉しかったですよ。出会えて。
  

デザインアドセンス・テンプレート

野間 美亜子氏/インフォトップ

おっとそうだ。

1週間限定の一般売り、今日で終了です。


モバイルRKE+【売り切り版】
リッチキーワード倶楽部(上野公一氏)/インフォカート

上野さんはどっかみたいに延長したりはあんましないのでご注意を(笑)

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。

ほら。。こんな時間になってもうた・・寝よ・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • hoge
    • 2010年 9月 30日

    こんばんは。
    上期の締めですか、遅くまでお疲れ様です。
     
    KeyringPDFにしとかないと、情報ブックオフとかで
    商材を売るやつがいるからASPで対策してますよと
    いうポーズであるだけのような気が。
     
    dmmのエロコミックや同人誌とかなら、KeyringPDF
    でもいいような気がしますが。(笑)

    • hogeさん>
      うわーーーーーー!!!上期とか言うなあああああああああああああああああっ(泣)
      そうなんすよ。今日でおしまいなんですけど(まだ事務所)最後に資金ショート起こしやがってまったくもう。
       
      あーなるほど。エロコミや同人誌はKeyringの効果あるかもですね。
      情報商材にこれがあるのはどうしても納得できません(笑)

    • BB
    • 2010年 10月 05日

    これはつまり、「デザインアドセンス・テンプレート ダウンロードセンター」の「使用権」という感じでしょうか?

    なんとなくcssを弄ってるだけという気がするのは、気のせいでしょうか?

    • BBさん>
      それが言い得て妙ですね。
      まさに「使用権」。
      だから逆に言うとサイトが突然閉鎖してもどうしようもないですし、外部でテンプレートが用意されているわけでもありませんから、
      価格帯としてはまあこんなもんかな。と思いました。
      そそ、アドセンスの部分は基本いじれませんからCSSをいじってるだけですよん(^^)

PAGE TOP