■ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術(教材本編+特典合計1700ページ 対談音声82分11秒)■ その4

昨日の「その3」のレビューでご紹介した、
特典2:パワーアフィリエイト手順書

画面キャプチャ取って加工したのを掲載する積りが、
キャプチャ前のナマを掲載しちゃったからさあ大変。

若月氏からダイレクトでお叱りのメールをいただいてしまいました^^;
いや大変申し訳ありません。私のミスです。
この場をお借りして、改めてお詫び申し上げます。

さあ、最終回のレビュー第4回。


■ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術(教材本編+特典合計1700ページ 対談音声82分11秒)■
若月けんたろう(健太郎)氏/インフォトップ

あ。その前に。

このエントリを書いた後、何人かの方にメールをいただきました。

少なくともANA(全日空)は大きな事故を起こしていない。
単純に高塚さんの私怨なのでは無いか
。」

うん、私怨は否定しないです。
確かに現在のANA(全日空)のやり方は汚過ぎるし、冷や飯食わされっぱなしなんで
私怨はたっぷりあります(笑)

でも、国内航空黎明期の頃、
全日空もちゃんと(?)大きな事故は経験しています。

ここで「全日本空輸」の項を参照してみてください
こういう多大な犠牲を払って、現在のANAがあるのです。

だから別に全日空が安全、日本航空が危険なんて尺度には
どこをどう取ってもならないって事ですね。

JAL(日本航空)の事故がエキセントリック過ぎるだけで。
ちなみにJAL(日本航空)はこちら

さて、話を戻しましょう。

いくでよ。

昨日は、音声部分を除く特典のレビューをやって来ました。
残るは「かったりー」と言っていた音声。

特典5:対談音声1「90日間で売上197万円を達成した専業主婦の秘密」
特典6:対談音声2「25歳で年収1000万円を達成した男の秘密」

の2本。

実際ダウンロードしてみて(これまでしてなかったという事実^^;)
正直、かなりびっくりしました。

というのは、良い意味で。

まずは
特典5:対談音声1「90日間で売上197万円を達成した専業主婦の秘密」
から。

これは若月氏と、ほのかさんという専業主婦のアフィリエイターさんの
スカイプでの対談を収録したもの。
ほのかさんが実績を残した過程が語られています。

それに要した時間、1日1時間。

で、この対談。
レジュメが付いとるんですよ。

だから、聞きながら読みながらというのが可能。

ほのかさんの場合、1年生と年少組の子供さんが2人。
元はパソコンインストラクターの経験があって、
それを基に何か仕事がしたい。という理由で辿り着いたのが
この「Power Affiliate(パワーアフィリエイト)」だったのだそうで。

そのほのかさんが、専業主婦という忙しい状態の中で、
1日1時間という短時間でヤフカテ登録を達成し、月収10万円を
達成出来たというのは、ある意味驚嘆に値します。

もっとも。
途中の若月氏は鬼。
滅茶苦茶言うとるなー^^;と(笑)(もちろん、本人は冗談半分で言ってます)

これはぜひ聴いて欲しいと思う音声でした^^;
 

特典6:対談音声2「25歳で年収1000万円を達成した男の秘密」

こっちは、ほのかさんが若月氏に逆インタビュー。

若月氏が問いに答える形で語るので、
どっちかというと販売者のセミナーみたいな感じでしょうか。

25歳。若いからどーなん?と思ってたんですが、
まーしっかりしとる。
ちゃんと自分でマインドを作って、こうしている。という部分については
流暢にとにかくよー喋る。

ほのかさんが次へ進もうとしている時に被る被る^^;
つか殆どインタビューでは無く若月氏の独断場。
だいたいこの手の方は喋るの好きですね(笑)

ほのかさん、殆ど「はい」「ふーん」「へー」「そうですね」の嵐。
ペース完全に若月氏のもの。

で、若月氏は

「続けられる」
「楽しく」
「長期的に」
通用するノウハウを。と言っています。

また、趣味としてやってるからこそ続けられる。と語っています。
ここは物凄く共感出来る部分ですね。
でなきゃ続かない。

それにこの手のノウハウって、やってる途中でふと疲れるんですね。
その乗り越え方についてもしっかり語っています。

で。

この2つ。
こう書かれています。

「あなたがパワーアフィリエイト以外の情報商材を
アフィリエイトする際の特典としてお使いください。」

つまり、再配布権利がくっついているんです。

もっとも、再配布は若月氏のリスト収集に繋がっているんですが、
この配慮は実に良いのでは無いかと。

さて、これで4回に渡った「Power Affiliate(パワーアフィリエイト)」の
レビューは終了しました。

いかがだったでしょうか。

私的な結論。

もし、あなたが初心者さんであれば、
この商材、0から始めて行くには適した商材でしょう。

ただ条件があって、本当に真っ白の初心者さんで、
意地でも最後まで走り抜いてやる!って気概のある方のみですが。

「よし、やるぞ」と思って購入しても、
ボリュームは物凄いものがありますし、
途中で読むのを止めてしまう。という方も出てくるかもしれません。

が、しかし。

逆に、これくらいやらんとアフィリエイトで安定して稼ぎ続ける事は
不可能と言っても過言では無いのかも。

「ヤフカテなんざ無理だよ」

そう言ってる時点で負け。

極端な話、ビジネスエクスプレスを使って登録する方法だってあるんですから。
金出せば一撃で通ります。殆ど。

例えば根性無しの人なんかは買っても無駄。
多くのコレクト商材の1つにあっという間に数えられるでしょう。

つかそういう方はハナから無理ですけど。

よって、「再現性のある商材」に分類させていただきます。

ここまで、割と穿った見方でレビューして来ましたが、
最後の音声対談で内容がズバッと理解出来ました。

再現性のある、面白い商材だと思いますよ(^^)。

しかし残念ながら、私はアフィリ権利を持っていても行使出来るのは17日以降。
ですがレビュー前段で申し上げた通り、この商材に関してアフィリ権利は行使しません。

ここだけは最後まで相容れなかった点です。

だから、17日以降、当サイトのバナーをクリックしたら、
誰かのアフィリエイト報酬となります。

それでいいんじゃないですか(笑)

最後までお付き合いありがとうございました。
これにて一件落着。



■ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術(教材本編+特典合計1700ページ 対談音声82分11秒)■
若月けんたろう(健太郎)氏/インフォトップ

以上!ママチャリ弐號機、高塚でした!


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“■ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術(教材本編+特典合計1700ページ 対談音声82分11秒)■ その4” への2件のフィードバック

  1. ギターラ より:

    高塚さん、4回にわたるレビューお疲れ様でございます!

    大変参考になりましたm(_ _)m

    思うに、こういった総合的な超王道大河教材は、

    ある程度アフィリ経験のある人が、自分自身の作業を再確認したり、

    積み残しを積んだり、今後への気づきを得たり、モチベーション教材にしたり~

    っていう意味でも、有用なんじゃないかなと思うんですね。

    そういった意味では、安いうちにやっぱ買っとこうかなぁ~

    何しろ、自分が今現在稼いでいるアフィリ手法の集大成的なものなので。

    • 高塚 芳樹 より:

      ギターラさん>
      再確認と積み残しの確保という点では、既存のアフィリエイターさんにも
      良い商材だと感じますね。
      うん、安いうちに買っておく方が良いかと。
      ただ後1時間30分経過してから(爆笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ