復活の日

羽田=北九州を結ぶ航空会社に、「スターフライヤー」というのがあります。

実はこの羽田発2便、北九州発2便に欠航が出ました。

3月22日~3月26日のSFJ90便、93便。
3月27日~3月31日のSFJ96便、99便がそれ。

原因は、「乗務員が拒否した」。というものでして^^;

要はパイロットが外人さんなんですよ。
で、今回の福島原発のニュースとか見てて「ニホンヘモドリマセン」と来た。

海外に籠城されちゃあ、SFJ社としてもどうしようも無いわけで^^;
別のパイロットを急遽調達!というわけにも行かず欠航決定という次第。

でも、羽田への戻り便が急速に埋まり出しました。
皆さんニュース見て、安心かな?と思って帰る方が徐々に増えて来たようです。

が。

放射能被害による二次災害が各地で起き始めました。
水も食料も。

こうなると必ず風評被害も出て来ます。
茨城以北の穀物類は、ここしばらくは敬遠される可能性が出て来ます。
これがまた経済の流れを止めて・・という悪循環。

かと思えば、野球は計画停電が行われているというのにナイターでやる!とブチ上げた
読売巨人軍が、抗議の猛攻に合い自滅。

どさくさ紛れに相撲巡業を!と目論む相撲協会もあり。

被災地に元気は必要です。
でも経済活動も節度を守って。って感じになって来るでしょうか。

と言う事で、この情報業界の雄、インフォトップを眺めてみると・・・


時流に乗っかったのが幾つか出てきていますねえ。。

 
話題のヨウ素を豊富に含んだスピルリナ
松原康利氏/インフォトップ

来ました。タイムリーネタ。
もっとも、「情報」では無く「現物」ですけど。  

しかしこれ、レターのトップのキャッチが凄すぎ・・・^^;

それから、一挙に「儲かるHP売ります!」というので数多く出品して来たのが、
株式会社NYコンサルティングさん。

現在稼働中の自動運営サイトの譲渡って事なんですが・・

FX商品サイトのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

アフィリエイト商品サイトのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

ダイエット商品サイトのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

株式投資商品サイトのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

恋愛商品サイトのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

ここまではいつもの奴でデフォOK。

でも、

固形燃料.infoのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

非常用食品.comのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

懐中電灯.comのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

乾電池.comのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

紙おむつ.orgのオーナー募集(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)

これは明らかに時事ネタ狙ってるでしょ(笑)

確かに、それぞれ価格も違いますし月額も必要です。
でもこれには正直私は「?」と思いました。

現在稼働中の自動運営サイト。
しかもご時世から見て「売れそうな」印象があるサイトキーワードです。

じゃあ何でこの今のタイミングで手放すの?

疑問点はこれだけです。

これらのサイトは全て、「自動運営サイト」とされていて元ネタはこちら。

  
収益用サイト瞬間構築プログラム
株式会社NYコンサルティング/インフォトップ

これだと、初期費用1,575円の月額1,575円のランニングコスト。

 ただ、レターを読む限りログイン式のサーバ既設置型なんで、
プログラムの使用権みたいなもんです。

レター中に、「独自のアカウント設定」というのがありますから、恐らくサーバは1つか少数の複数個と推察されます。
それだとちと怖い。

実は震災前に、購入者の方からご相談受けていたんですが


モバ4アダルトベーシック版
田中智一郎氏(チーム478)/インフォトップ

これが、全ユーザーが1つのサーバでアカウントを持って運営しているという状態のツールでした。
ところがこれ、先日サーバのドメイン自体がスパム判定されてGoogle検索エンジンから弾かれてしまいましたからさあ大変。

検索がされなければもはや陸の孤島。

結局、現時点でも解決策は提示されていない状態なんだそうですが、
ユーザーフォーラムに質問書いても何書いても返事無し。

無視。って状態が続いているようです。

ツール屋というよりも、ネット屋、特にサーバ設置型のツールの販売者であれば、
これは「想定内の事故」の筈。
どっかの菅みたいに「知りませんでした」とはなりません。

この「自動運営サイト」なるものが、同様の運営をされていなければ、
ある程度使ってみても良いかなあ・・って感じなんでしょうけど・・・

ざざっとご紹介して来ましたが、
でもなんかこれ!って感じのものは今の処皆無。って感じでしょうか。

あ、福島、茨城方面お住まいの方(ご覧になれないかもですけど)
明日は絶対に傘をお忘れなきよう!
心より無事をお祈りいたします。


映司!この商材で何とかしろ!

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

  1. モバ4はアーノルドの生みの親さんとこのツールですね。
    実はアーノルド3号、今でも愛用しております^^;
    単なる手動のデータ取得ツールなんですけど、何気に便利。

    • ギターラさん>
      アーノルドはまー割と使えたなあって今でも思います。
      サーバ設置型がほんっとにダメなんですよここ^^;

    • 心の声
    • 2011年 3月 20日

    地震関連のネタにはウンザリ。
    首都圏に住んでるけど一刻も早く元の生活に戻さなきゃこっちまで共倒れになりそう。
    レビューサイトも同様、普通に戻してほしいもんです。どうせ被災者の人たちはこんな時にレビューサイトなんて見てるはずないのに。

    イライライライヲイラ。

    • 心の声さん>
      まああれだけの大災害だったので、今回は日本全部がそっち向いちゃった。
      みたいな感じがあって、どうしても憚られたというのは事実です。
      もう今夜から通常営業で!(といっても営業になってないものを書いた気が・・)

  2. 上の箇条書きされている「(オーナー募集)(現在稼働中の自動運営サイト自体の譲渡)」っていうのは、現在も運営されているサイトですよね・・・。どのくらいの売り上げが上がっているかとか事前に知れるんですかね?

    で、サイト譲渡後は基本何もしなくてもいいってことですか?

    下の 収益用サイト瞬間構築プログラム が全ての基本で、これを取得することで自分でカスタマイズして作るってパターンですか・・

    • Michiさん>
      んー。システム利用の方には「月10万」ってありますから・・多分そこらかなと。
      事前に知ることは可能かもしれませんね。販売者さんに聞けば。
      ほったらかしだと順調に下がって行くと思うんですよ。だからメンテは必要と思うんですが・・
       
      そそ。下のは自分で作成して行くタイプですね。キーワードとか含めて。

PAGE TOP