Image Check Affiliate イメージチェック アフィリエイト その2

お待たせしました。

嫁が大好きな松田翔太君と、私が大好きなエリカ様。
「ライアーゲームファイナル」夫婦で見てたら遅くなってしまったという^^;

というわけで本編です。

というわけで(何がだ)、現在大絶賛販売中のこちら。

 
Image Check Affiliate イメージチェック アフィリエイト
八木信彦(著者:新一)氏/インフォトップ

本編も入手完了。
さあ行きましょうか。

まず、構成から。

1つのPDFに収まっていないのと、特典があるため、
商材のダウンロードはユーザーページでの提供となります。

例によってファイル構成と一緒に中身を見て行きましょう。

はじめにお読みください(PDF13P)

第0章と銘打ってあります。
まず目次は以下の通り。

■第0章:初めに
■作業手順
■ブログの開設
■ネタを収集する。
■5つのブログに記事を書くペース
■ブログの追加
■専門ブログの開設
■このレポートの作者 新一の自己紹介

ブログの開設や各種ASPへの登録はダラダラと説明されていません。
あくまでも「記事」「キーワード」に特化したものである事が謳われています。

また、使用するブログはまず5つ。
もっとも、記事自体はかなり簡単なので、慣れてくると1記事10分程度。
全部あわせても1日1時間の作業で充分という事んあります。

で、目次を読むと解りますが、これ作業の流れに沿っています。
つまり今回のこの商材でやることは、ここで全て説明されているわけです。
文章自体もすっきりしていますから、読みやすいと思います。
 

第1章:キーワード戦略(PDF50P)

ここがキーワード戦略における主要点。
ノウハウのキモの部分となります。

■はじめに
■第1章:キーワード戦略【検索上位に上がること】
■鋼の錬金術師 検索例
■最重要 ○○キーワード
■○○キーワード 攻略
■○○キーワード 悪い事例その1 最終回のあのアニメ
■○○キーワード 修正記事例その1 鋼の錬金術師
■○○キーワード 悪い事例その2 長瀬智也
■○○キーワード 修正事例その2 長瀬智也 結婚!?
■キーワードの移り変わり事例5
■○○キーワード 修正事例その3 魔女たちの22時
■記事タイトルにキーワードを入れる。
■記事タイトルの悪い事例
■キーワードの数事例 鋼の錬金術師の映画化
■キーワードを羅列したNG事例
■ブログを○○キーワードで最適化
■ブログ開設事例
■ブログのタグ挿入事例
■専門ブログ開設事例 鋼の錬金術師の映画化
■まとめ
■このレポートの作者 新一の自己紹介
■新一関連サイトのご紹介
■発行者情報

今回は○○で伏せていますが、この目次部分を読むとだいたい何やら解る筈。

商材内では、ハガレンこと「鋼の錬金術師」の記事を例にして、
記事の書き方とキーワードの盛り込み方を徹底的に解説しています。

良い例と悪い例をそれぞれ挙げていて、その記事を対比させながらの解説なので、
読んでいくうちに脳に浸透して来る筈です。
この部分は、「ビクトリー」組もかなり活かせる点だと感じました。
実際、ビクトリーの実践ブログへと変身させた、謎犬ブログは「悪い例」かもしらん・・^^;
 

第2章:未来記事【単純化】編(PDF41P)

検索上位に上がるための一つの考え方。
それが著者の新一氏が「未来記事」と呼んでいる部分。

過去や現在の情報を元にして、未来で検索されるであろうキーワードを予測する事。
「未来記事」=「キーワード予測」
こう考えてみると良いでしょう。

ここでは、様々な記事に応用が利くよう、文章の単純化という手法が紹介されています。

■はじめに
■第2章:未来記事編
■熱愛報道の【単純化】事例
■A B 熱愛報道の裏側を見た! 記事例
■人名の入れ替え事例【単純化】
■単純化する理由
■繰り返される話題事例 アナウンサーがフリー
■未来記事のネタは芸能だけじゃない。
■未来記事を書きやすい継続性のある記事ネタ例
■まとめ
■参考資料 これは使える○○キーワード &単純化
■新一関連サイトのご紹介

芸能ネタに限らないんですね。
何のネタでも未来記事として扱ってOKって考え方です。

ただ、現在の国内事情のニュースとかだと、
個人的には、これは結構リスク高い書き方かも・・と思いますけど^^;
 

第3章:知らないネタで記事を書く方法(PDF35P)

第2章で解説された未来記事なるものを、どのようにして書いて行くのか。
また、実際の書き方を実例を交えて紹介してあります。

■第3章:記事の書き方
■鋼の錬金術師を知らない場合の事例
■検索上位を参考に
■記事例 アフィリエイトが無くなるそうです。
■検索上位のブログを参考にオリジナルな記事例に!
■ネタ元としてのYahoo!JAPAN
■ブログ検索例から検索上位の文章をつなげる方法
■鋼の錬金術師の記事例
■再構築の方法例
■ 今日の急上昇ワード 小向美奈子
■小向美奈子さん逮捕された真相 記事例
■Googleトレンドハーゲンダッツ記事例
■まとめ
■新一関連サイトのご紹介

やり方自体は多くのアフィリエイターが行っている所なので否定はしませんが、
結局、検索上手にならないとなかなかこの手の記事は書けません。

その検索上手になる秘訣というか、そのネタ元をどう料理するのか。
について書かれた箇所です。

最大のライバルは自分の知識。
無い知識は調べて書けいっ!!という事です。
確かにネタ元は沢山ありますし、その拾捨戦略が必要となって来ます。

これは多分、手法だけをここで学んで、あとは「習うより慣れろ」だと。
 

第4章:記事ネタの探し方

では、その記事ネタ自体をどっから取って来るんだ?という話。
これは多くの商材でもある程度語られている事ですが・・

■第4章:記事ネタの探し方
■ブログランキング
■あなたの行動を把握
■ネタ元としての楽天市場のランキング
■ネタ元 Yahoo!知恵袋
■最後に
■新一関連サイトのご紹介

目次のタイトルだけ読んでもよう解らんかもしれません(笑)

でも、私も思いますが「ネタが無いから記事書けない」というのは嘘。
それは記事ネタを探そうとしないから見つからんだけの話で。
やろうと思えば幾らでもあるもんですよ(^^)。

まあYahoo!知恵袋は結構誰でも紹介していますが・・。

はい、本編は以上なんです。

アクセスアップやらSEOやらと言った小難しい事はなーんも書いていません。
逆にその分、キーワードを通して上位表示を狙う。ってやり方です。
案外これだけでも効果は絶大だったりするんですね。

現在、「ビクトリーキャッシュ」を実践中の方。
こちらは一切必要ありません。

「パワーアフィリエイト」を実践しようとして挫折した方。
こっから再度始めてみて下さい。

「リボーンアフィリエイト」、「資産アフィリ」を実践されている方。
記事の書き方の参考としては良いと思いますが、多分主旨がちょいズレます。

「ワンデイアフィリエイト」を実践されている方。
プラスアルファの要素として使用可能かと思います。

全くの余談ながら、要素と打つとヨウ素って変換するうちの辞書って一体・・・

最後に。
これから始められる方。
人によりけりです。こちらはご相談いただければ(^^)。

総合的に判断して、個人的には好きとも嫌いとも言えるノウハウです。
好きな部分もあれば、嫌いな部分もある。って奴ですね。

あと、これバックエンドがあります。

「このノウハウを更に進化させた」
からして、いわゆる上位版です。

残りの特典ファイルも幾つかあるんですが、こちらはこれからちょっとまとめます。

というわけで(何がだ)、現在大絶賛販売中のこちら。

 
Image Check Affiliate イメージチェック アフィリエイト
八木信彦(著者:新一)氏/インフォトップ

とりあえず本日ここまで。
もしよろしければ押してって下さるとラッキーっす(^^)

人気ブログランキングへ

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. 『脱サラプロブロガー』小澤竜太と申します。
    イメージチェックアフィリエイトは最近知って、よく見る商材ですね。

    ちょっと注目しています。
    応援していきまーす!

    • 小澤さん>
      応援あいざす!
      結構面白いとは思いました。
      でも好き嫌い分かれるかなあ。。って感じでしたよ(^^)。

  2. やっぱエンタメ系でしたか(苦笑)
    その手が好きな人には良さそふですね。
    後半の「この教材実践中の人は●●」っていう部分が、
    高塚さんのレビューらしく的確で秀逸(^^)

    • ギターラさん>
      残念、エンタメ系では無いです。
      例はエンタメ系ですけどね(^^)。
      ニュースでも大丈夫。このやり方の方が良いかもですね。
      最終的にどう判断したら良いか迷うと思ったんで、既存のアフィリエイトノウハウと比較してみましたる(^^)

PAGE TOP