高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon(エスピーフォー・アルコン)

「仮面ライダーW、今回の依頼は!」
 
「…これを押して欲しいんです」 
人気ブログランキングへ

「ヒート!!」「トリガー!!」
 
ではなくて(笑)
 
本当は「3日間限定販売【マドセンス】」やるつもりだったんですけど…^^;
結論としては、良いノウハウなんだけど、初心者さんだと8割は挫折するかな?と思います。って事で(笑)
 
で、現在レビュー中の、
 
フロンティアアフィリエイト
「月100万円稼ぐ人のアフィリエイトリンクを合法的にあなたのリンクに入れ替える、Frontier Affiliate(フロンティアアフィリエイト)」
nozan氏+中悠太氏(sheesha合同会社)
 
のレビューをご覧になった方から、こんなご質問をいただきました。
 
「リライトって大変そうですね、それだけで私は無理そうです。」
 
「リライト」は、元の原文を文章の文脈変えたり、語尾変えたり、ニュアンス変えたりして別の文章にすること。
だから確かに、慣れないとちょっと大変なんです。
 
「無料でツールを使ってリライト&楽ちん投稿」は、当サイトの「Frontier Affiliate」購入者特典って事で現在必死こいて作成中です。
このレポートで紹介している順番でやれば、ブログはあっちゅ~間(でもないが…)に出来あがります(はず。)。
 
今日はちょいと、有料ツールを使用したリライト記事作成をやってみましょう。
だからといって、こんな使えないような糞ツールを紹介するつもりは毛頭ありません。
 
今回ご紹介するのは、これです。
 
が、しかし…(←この意味は後でお解りになるでしょう。)

 

高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon(エスピーフォー・アルコン)
影山裕昭氏/5,900円
 
リライトツールも多種あれど、完璧というリライトツールは今のところ正直ありません。
ただ、このツールは「まあまぁ使えるかな?」という意味でご紹介するものです。
 
作者は、私的には数々の名作ツールを世に出した、影山裕昭氏。
 
SP4というのは、元々


「ツールとアフィエイトノウハウを融合させた月額制のアフィリエイト紫煙サービス、Spiral Per4mance」
 
の名称、「Spiral Per4mance」の頭文字を取ってSP4なんですが、その提供ツールから切り出されたのが、この「Arcon(アルコン)」です。
 
ツール自体はライセンス制で起動します。
現在バージョンは、2010年1月27日にリリースされた2.1.0.72。
その後はバージョンアップされていません。
 
このツールの優秀な所は、「辞書機能」です。
 
まず、付属の「類義語学習」を起動します。
 
左側の、「類義語を探す文章」に元の文章を放り込みます。
その後、「類義語検索」をクリックすると、文章を分析して、単語ごとにインターネット上から類義語を調査し出します。
検索終了時はこんな状態。
類義語辞書 
赤字が、「類義語学習」が検索した文字列になります。
 
次にSP4 Arconを起動。
画面の起動時はこの状態。
あるこん01
   
これから放り込む記事例には解りやすいように色を付けました。

金儲けをしたいです。
今高校を卒業したばかりで、自動車の免許を取ろうと思っているのですが、少しでも家計を助けようと思って自分でお金を稼ごうと思っています。
しかし、やはり高校生のバイト代には限りがあると思います。
金儲けと言っても、高校生にできることではないのでいろいろ考えてみたのですが、ここはやはり親にお金を借りて、少しずつコツコツと返していこうかと思っています。
高校生の私には、金儲けというこそくな方法を考えないで、しっかりと社会経験を積むという意味でも、しっかりとアルバイトをしていくことが大切であると思っています。
 
これが元の文章。
 
まずこれを、左上の「元の文章」に放り込みます。
 
次に、元の文章の右側にある「シャッフル」ボタンをクリックすると、クリックする度に段落ごと文章が入れ替わります。
 
シャッフル完了。
 
今高校を卒業したばかりで、自動車の免許を取ろうと思っているのですが、少しでも家計を助けようと思って自分でお金を稼ごうと思っています。
金儲けと言っても、高校生にできることではないのでいろいろ考えてみたのですが、ここはやはり親にお金を借りて、少しずつコツコツと返していこうかと思っています。
金儲けをしたいです。
しかし、やはり高校生のバイト代には限りがあると思います。
高校生の私には、金儲けというこそくな方法を考えないで、しっかりと社会経験を積むという意味でも、しっかりとアルバイトをしていくことが大切であると思っています。
 
はい、入れ替わりました。
 
ここで、「置換」をクリックしてみると、

現下高校を卒業したばかりで、特殊自動車の免許を取ろうと思っているのですが、少しでも家計を助けようと思って自分でお金を稼ごうと思っています。
金儲けと言っても、高校生にできることではないのでいろいろ考えてみたのですが、この辺はやはり親御にお金を借りて、少しずつコツコツと返していこうかと思っています。
金儲けをしたいです。
しかし、やはり高校生のバイト代には際限があると思います。
高校生の私には、金儲けというこそくな方法を考えないで、しっかりとジャーナリズム経験を積むという意味でも、しっかりとアルバイトをしていくことが貴重であると思っています。
 
ここで、メインキーワードが「金儲け」ではいやらしいので、「ネットビジネス」に変換してみます。
 
この時には、「置換」部分のボックスに変更前と後のそれぞれのキーワードを入力する形となります。
今回の場合は、変更前が「金儲け」、変更後を「ネットビジネス」としました。
 
再度、置換後の文章の右側の「変換」ボタンをクリックすると…
 
現下高校を卒業したばかりで、特殊自動車の免許を取ろうと思っているのですが、少しでも家計を助けようと思って自分でお金を稼ごうと思っています。
ネットビジネスをしたいです。
しかし、やはり高校生のバイト代には際限があると思います。
高校生の私には、ネットビジネスというこそくな方法を考えないで、しっかりとジャーナリズム経験を積むという意味でも、しっかりとアルバイトをしていくことが貴重であると思っています。
 
なんか一行抜け落ちてしまいましたね(笑)
 
今現在、「まぁまぁ使える」というリライトツールでもこんな感じなんですよ。
 
ここでは紹介しませんでしたが、押し続けると変な文章が出てきたりします。

”こと”=楽器と勘違いしていて、琴、木琴、タンバリン、ギターなどが。
また、「高校をOBしたばかり」、「カーの免許を」と、ルー大柴ばりの言葉が出現します。
 
そういう意味では、リライトツールってのも善し悪しかもしれないな。って感じますね。
 
ちなみに、私がいつも使っている


 
でのリライト文章は、初期状態でこんな感じ。
 
やはり高校生のバイト代には限りがあるみたいといわれていることみたいです。しっかりと社会経験を積むと呼ばれる意味でも、金儲けとよばれているこそくな方法を考えないで、今高校を卒業したばかりで、
金儲けをしたいですよ。ここはやはり親にお金を借りて、高校生の僕には、とはいえ、
金儲けと言っても、しっかりとアルバイトをしていくことが大切だといわれていることですと思い、います。高校生に出来ることではないのでいろいろ思ってみましたが、自動車の免許を取ろうと思ったのでいるのだよが、少しずつコツコツと返していこうかと思い描いています。少しでも家計を助けようと思ったので自分でお金を稼ごうと思ったのでいます。
 
ええい!お前は中国人かっ!!!!
 
でも、ある方法を使うとこうなります。
 
高校生のわたしには、お金儲けと言うこそくなやり口を考えないで、しっかりと実社会キャリアを積むという意味でも、しっかりとサイドビジネスをしていく事が大事であると思っています。
しかし、やはり高校生のアルバイト代には限度があると考えます。
お金儲けと言っても、高校生に可能ことではないのでいろいろ構想してみたのですが、ここはやはり両親に金銭を借財して、少しずつコツコツと返していこうかと思っています。
現在高等専門学校を修了したばかりで、四輪車のライセンスを取ろうと思っているのですが、少しでも生計を助けようと思って自らで金銭を稼ごうと思っています。 お金儲けをしたいです。

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon(エスピーフォー・アルコン)” への7件のフィードバック

  1. 田中 より:

    競馬・パチンコで家を建てる人がいる反面、競艇で家を失う田中です。

    お疲れ様です。

    私は、使えない 
    しょうもないリライター(ショットガン・リライター)も
    SP4 Arcon も 両方所持しています。

    それから、
    バブルごにょごにゅなんとかってツールも・・・

    やっぱりセミオートのセミがつくだけ(?) 
    SP4 Arcon のほうが
    無料の類義語辞書が勝手に働くだけ 
    いいかもしれませんね

    この手のツール、結構持っているんですけど・・・
    満足できるものには、いまだお目にかかった事ないです。

    やっぱり、難しいんでしょうね 特に日本語は。

    高塚さんからの特典のツールが楽しみですね・・・
    そしたら、このコメントもごにょ、ごにょ・・・

    • 高塚 芳樹 より:

      田中さん>
      競馬・オート・パチンコは殆どやらず競艇はたしなむ程度(進入の意味未だ解らず)
      残った1個でツールを買ってる高塚です。
       
      いやーほんとそのあたりしょーも無いですよね実際。
      ツール系に関しては、レターが凄い事書いてあって開いてみたら「は?」ってのが多くて…
      特にトップ系。もうこれってある意味詐欺ですよ(苦笑)
      それでもリライト系は難しいみたいです。日本語は幾らでも表現がありますから。
       
      いや、私の特典なんか見たら「そんなん知ってるわい!」と言われそうですが、言われんように頑張ります(笑)

  2. アキノリ より:

    えっと、私、SP4の会員ですw
    バックリンク構築には最強のツール群だと、勝手に思い込んでいます笑
    あ、リンク集に私のサイトが二つも入ってますよ~。
    私はめちゃくちゃ嬉しいのですがwさすがに、見た目は良くないっすね(爆
    なので、修正お願いします。

    • 高塚 芳樹 より:

      アキノリさん>
      すみませーん!!修正しましたぞーーっ!!!
      SP4とSCK、どっちもいいツール出してますね。
      ツールマニア的には、ヨダレモノなのです(笑)
       
       
       
      高塚駅前すぐそばさん>
      せどリッチ、お問い合わせ多いんですよ実は。
      なので、今日の記事でとても頼りになるアフィリエイターさんをご紹介しまする!!
      そっちに聞いてみていただければ幸いでっす!
       
       
       
      アフィリエイトで稼ぐ情報ブログサイトさん>
      いやー。私はリライトツール使うよりメモ帳で隣に置いてて書き変えた方が早いっす^^;
      なかなかいいリライトツールは無いですよね。
      今後ともよろしくお願いたします!
       
       
       
      田中さん>
      フォロー有難うございます。感謝っ!!
      もうこういうのは専門に任せちまえっ!!と胡桃タンに振ります(笑)
      ってか私、アフィリエイトやってる筈…なんですよね^^;
      何やってんだろ(笑)

  3. 高塚駅前すぐそば より:

    今話題のツール「せどリッチ」についてなんか情報ないですか?

    momo♪氏も叩いていましたが良い意見と微妙な意見で真っ二つに
    分かれています。家の近くにブックオフが2件もあるので
    なおさらもしかしたら稼げるんじゃないかしらと勝手に想像
    しています。

  4. すごい、リライトツールですね^-^

    便利なんでしょね。きっと^^

    いろいろな情報商材の情報が記載されていて、勉強になります。
    いろいとおありがとうございます。

    またブログを拝見させていただきますね。

  5. 田中 より:

    高塚駅前すぐそばさん>

    知り合いが購入しました。
    知り合い曰く、
    ツールで稼ぐかマインドで稼ぐかって事だそうです。
    momo氏も商材のほうより、
    むしろ特典押しているような感じしますし
    福田氏の評判は、良さそうで、
    新発売のツールも先行者利益を考え、
    じきに停止になりそうだとか
    その他のツールも無料配布されているようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ