夢のブログ自動投稿ツール「B-tube-MAX」 廉価版になって再販開始

真っ赤なドレスを君に~作ってあげたい君に~♪
愛しているんだよ~素敵な君だけを~♪

なんて知らんでしょ(笑)

荒木一郎、いとしのマックス(マックス・ア・ゴーゴー)
でも歴史的名曲だと思うじょ。

銀河の彼方~やってきたのさ~僕らの明日を導くため~
諦めないで伝えよう 涙さえ強さに変ぇ~たぁらぁ~~

マックス マックス マックスマックス マックス マックス B-tubeMAX~♪

と、このようにYouTubeの動画を拾いながら貼り付けながら記事を更新している投稿ツール。


夢のブログ自動投稿ツール「B-tube-MAX」
のりぞう氏/インフォトップ

のりぞうさんのお宅のB-tube長男坊。
B-tubeMAXが満を持してお手頃価格で再販開始です。

以前のレビュー その1

以前のレビュー その1

さて、でも気になる点がありますよね?(^^)

「楽天アフィリエイトに動画を貼り付けたら規約違反で削除対象じゃゴラ!!!」
というのがその問題点。

のりぞう氏、今回の再販にあたり、その問題点を無視しませんでした。

最新のバージョンは2011年9月4日更新で1.0.8.0。

 

ええ、起動して見ると特に変わった様子はありません。

でも?

はい。
従来、Livedoorニュースだけだったニュース記事自動取得ですが、このバージョンからYahoo!ニュース自動取得も追加されています。

つまり、使い方としては

Livedoorニュース+YouTube
Yahoo!ニュース+YouTube

Yahoo!ニュース+楽天アフィリ
Livedoorニュース+楽天アフィリ

と言った使い方の幅が拡張されました。

対応ブログサービスは従来通りで、

Livedoorブログ
Seesaaブログ
DTIブログの3種類。

では、後発となった弟分の


次世代型ブログ自動投稿ツール 「B-tube-ATLAS」 
のりぞう氏/インフォトップ

これとどう違うのか?

ちょっと解り易く表にまとめてみました。 

  B-tube MAX B-tube ATLAS
対応ブログ Livedoor
Seesaa
DTI
Livedoor
Seesaa
DTI
ココログ
269g
ヤプログ
JUGEM
忍者ブログ
Netlaputa
アメーバブログ
So-netブログ
情報取得先 YouTube
ライブドアニュース
Yahooニュース
楽天アフィリエイト
YouTube
ライブドアニュース
Yahooニュース
楽天アフィリエイト
インフォトップ
Amazon
Yahoo!知恵袋
教えてgoo

比較するまでも無く、弟分のB-tube-ATLASが、圧倒的優位を誇ります。
では何故B-tube-MAXが再販されたのかというと、単純にATLASの廉価版としての役割。

現在、B-tube-ATLASの価格は既に15,800円。
のりぞう氏が予告していた16,800円まで間もなく手が届きそうな勢いの状態です。

でも、いきなりこれに手を出すよりは、もっと安い価格で簡単に自動記事更新に触れたい。
そういう方のために用意されたのが、MAXと言えそうです。

だから、ATLASを既にご利用の方は、購入の必要は一切ありません。
ATLASをしっかりと使いこなしてください。

特典は以前の通りです!


夢のブログ自動投稿ツール「B-tube-MAX」
のりぞう氏/インフォトップ

ついでに押してって下さると嬉しいでっす。

人気ブログランキングへ

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ