東日本大震災被災地支援 第27回共同通信社杯秋本番(GII)決勝

突然連続更新してみたりしますが、これはあくまでも遊びです(笑)

いよいよ明日最終日を迎える、
「東日本大震災被災地支援 第27回共同通信社杯秋本番(GII)」。
決勝戦へ9選手がコマを進めて来ました。

結構難しい決勝戦ですよん。

出走メンバーは以下の通り。

被災地支援第27回共同通信社杯秋本番(GII)
第11レース S級決勝(2025m(5周)) 投票締切 16:25 発走 16:30

選手名 級班 脚質 ギヤ倍 今回の成績
1 1 深谷知広 21 愛知 96 S1 3.79 予9stream, B1stream, 準1stream
2 2 飯嶋則之 32 栃木 81 S1 4.00 予8stream, B1stream, 準2stream
3 3 松岡貴久 27 熊本 90 S1 3.92 予1stream, A4stream, 準1stream
4 4 小野俊之 35 大分 77 S1 4.00 一1stream, A2stream, 準2stream
5 浅井康太 27 三重 90 S1 3.85 予4stream, A4stream, 準3stream
5 6 友定祐己 32 岡山 82 S1 3.69 一1stream, A4stream, 準2stream
7 武田豊樹 37 茨城 88 SS 4.00 予1stream, A1stream, 準1stream
6 8 岡田征陽 31 東京 85 S1 3.92 一1stream, A5stream, 準3stream
9 岡部芳幸 41 福島 66 S1 3.86 予7stream, B2stream, 準3stream

 

コメントから並びを想定すると、

1深谷-5浅井の地元中部ライン。
7武田-2飯嶋-8岡田で関東ライン。
3松岡ー4小野で九州ライン。
6友定-9岡部でここは臨時の急造ライン。

15 728 34 69 と、4分戦になりそうです。

当然、人気は若くて強い競輪界のニュースター、1深谷知広が引く地元ラインになりそうですが・・・・

 

このG2ってのは、すごく位置が微妙な大会でして。
特に決勝戦だと、意地の張り合い的なレースをする事が多くて荒れやすい。という欠点が。

実際、現在の共同通信社杯の3連単で言うと、過去10年で1番人気での決着は1度だけしかありません。
2009年の山崎芳仁(福島88期)のみ。

更に、決まり手に捲りが付くのもこの10年で3回。

2003年の吉岡稔真氏(引退)と、2009年春の永井清史(岐阜88期)、及び2009年秋の山崎芳仁(福島88期)。
捲りを決めたのは、ほぼその当時の「別格」と言われた選手だけです。

そういう意味では、9選手の中で別格は、1深谷のみ。
後は総体的にどんぐりさん。と見て良いでしょう。

ただ如何せん、1深谷の後ろは地元三重の5浅井です(ホームバンクは四日市ですが)。
となれば、1深谷は自分の競走がしにくいのかなあ・・と思ってしまいます。

地元の先輩を連れて、行ける所から発進。という事になりそうです。

準決勝ではみっともなくブッ千切れて、他の選手が落車したので助かった5浅井。
明日は流石に今年G1で6月の寛仁親王牌競輪、8月のオールスター競輪と2つもタイトルを獲っている賞金王。千切れるわけには参りません^^;
今度はしっかり1深谷を追走して、G1ホルダーの貫録を見せたいところ。

7武田はこの歳でほんっと強いわ^^;・・・
3日目準決勝では華麗なる逃げ切り(しかも別線と叩きあいを演じて)だっただけに、鮮烈な印象を残しました。
番手の2飯嶋は切れたりしない選手。対抗格となるのはこのラインでしょう。
3番手の8岡田は後ろからの攻撃が被るので、ちょっと頭のチャンスは厳しいかも。

3松岡は若いんだけど・・・決まり手が捲りばっかで。
こいつ決勝戦で良いレースした事ってあんま印象が無いんですよ。
いつも後方に居て、へろへろへろとションベン捲り出してる。みたいな。
確か今年の春も決勝に乗って、捲りに構えて変なレースしよったなあ・・。

その時優勝したのは、今回も決勝に乗ってる7武田でしたが、あの時は武田の前に平原康多(埼玉87期)が居て、平原が引っ張ってくれての差しでしたから。

番手になる4小野はまー久しぶりのビッグ決勝。
準決勝のレース見ていただきたいんですが、あれだけ張られてグラリともせず石みたいにどっしりってある意味凄い。
タテに伸びる脚はあんま無い選手ですが、連下で要注意人物です。

張り切り過ぎて他の選手落っことして失格になったりもするハッスルマンなんで違う意味でも要注意。

6友定は・・・落車にも助けられた決勝進出なんでちょっと割り引きですかね。
後ろの9岡部はなかなかの動きで来てますけど、6友定に前を任せるのはちょいと無謀。
友定には先行はありませんしね。

と言う事で、先行。という意味で言うと1深谷か7武田。

ただ1深谷は2車なのが嫌味。

だとすると、2武田のライン。
恐らく、バック展開予想は2つ。

6友定が最初から1深谷ラインを追走していれば

← 15 69 278 34

または

← 15 278 69 34

下記の展開予想だと、69 34は後方のまま何もでけず。
今の1深谷の逃げなら、捲るのは最大でも4~5番手以内で無いとムリ。

となればやっぱ5浅井が優勝候補になりそうです。
6友定が追走していても、最終的には外へ車を持ち出すので、真ん中まっすぐ9岡部。
決勝戦なんで、裏も一応押さえます。

5=9―2734

6友定が1深谷のラインを追走せず、知らん顔してたら3番手に居るのは2武田。
こうなるとちょいと考え方が変わります。

7=5-8934

私は以上16点を買う事にします。

で、良くあるのが2武田のホープ苛めというか潰し^^;
すぐ意地張るんだから。

この場合にはごちゃごちゃになってしまいますが、それなら3松岡のごっつぁん捲りが炸裂。
ただその時には4小野は内へ進路を取るので(そういう奴)

3=795―4579

これを穴として。って感じでしょうか。

おお。なんかこうやって書いて分析してたら、頭すっきりして来た!
さてどうなりますやら。

ちなみにですが。

私こうやって予想書いて、当たった事は滅多にありません^^;
それこそ決勝戦で捲りが決まるくらいに珍しい・・・です(笑)

当たれこのやろー!!の期待を込めて、ついでに押してって下さると嬉しいでっす。

人気ブログランキングへ

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。

って何のサイトだここ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • kurubon
    • 2011年 10月 10日

    いつもこの話題の時は競輪知らない人置いてけぼりですね
    でも熱き思いはいつも以上に伝わっています。

  1. kurubonさん>
    そしていつも当たらないという(笑)
    武田と深谷の叩きあいで潰れは予想しましたが、松岡の捲りが思ったより早かった・・
    自分だけ届くように遅い捲りだと思っていたんですけどね。
    小野ちんかあ・・・えらく久しぶりの優勝ですな。彼。

PAGE TOP