マジシャンが明かす上位表示SEOのトリック「アンビシャスカード」 バージョンアップ

つい先日、「バージョンアップしましたー」という栗木氏よりのメールをいただきました。

今日のメルマガにも書きましたが、なんかと違って随分使えているのがこれ。


マジシャンが明かす上位表示SEOのトリック「アンビシャスカード」

村上晃一氏(吉商店)、栗木志郎(SHIRO)氏/インフォトップ

最近すっかりお世話になっているツールですが、二度目のバージョンアップを果たしました。

以前のレビューは以下の通りです。

⇒ アンビシャスカード レビューその1 

⇒ アンビシャスカード レビューその2

基本、スタート時点では海外系のソーシャルブックマーク登録が主体だったこのツール。
今回のバージョンアップで正式に、日本のSBM(ソーシャルブックマーク)も導入し、本格的なSBMツールとして稼働しています。

で、良く聞かれるのが

「SBMは解ったんだけど、RSSの使い方がイマイチ解らん」

というお話。

今回は、そのあたりについてレビューして行きたいと思います。

ではいざ参る。

RSS。
色んな規格があって、RDF Site Summaryだったり、Really Simple Syndicationだったりと名前が違うどころか、全部記述方法が違ったり使用方法が異なるため、一概にこれ!というのは言いにくいんですが、基本日本で普及しているのはRSS1.0(RDF Site Summary1.0またはRich Site Summary1.0でも可)という規格。

勿論、アンビシャスカードにもこのRSSというものは、「RSSモード」として実装されています。

普段は、bookmarkの方にチェックが入っているので余り意識していないと思いますが・・・
しかも、RSSが何故ゆえSEO対策になり得るのか??

だってRSSって、RSSリーダーとかRSSアグリゲータと呼ばれる、サイト更新があると記事へのリンクを表示してお知らせするソフトへ通知を行うためのもの。
RSSリーダーは、Web巡回を行って更新情報を受信し、リンク形式で表示するのがお仕事。

でも、上記文章を読んで、なんとなく「ん?」って思った方も多いかも。

「RSSリーダーは、Web巡回を行って更新情報を受信する。」

ここです。

という事は、情報発信側のRSSは、RSSリーダーを刺激する事(?)で、Webに対してクロールをしてくれる頻度を高めてくれます。

でも。

RSSって、更新されましたよーという通知を、「RSSを登録してくれている人」に向けてしか発信しないのです。
要は、RSSをアクセスアップに使おうとすれば、ユーザー側にRSS登録をして貰わなくてはなりません。

あれ、それじゃアクセスアップにはならんじゃあないですか^^;

いやいや。
蛇の道は蛇って言うじゃありませんか(笑)

Googleリーダー
www.google.co.jp/reader/

こんなん、ご存知でしょうか?
天下のGoogle様が作成した、RSSリーダーでございます。

 で、例えば手段の一つとして、私のGoogleリーダーに、自サイト(このサイト)を登録します。

つまり自作自演(笑)

その後、このリーダーで「共有設定」ちゅうのんがありまして。
そこで共有設定をします。

 

一番下の、「スターを付ける」とか「お気に入りに登録」とか書かれてる隣です。「共有」ってのがありますでしょ?
これをクリックします。

「共有」の部分に色が付いて、RSSが共有された事が示されます。

共有されると、RSSの状況を一般公開する事が出来るようになります。

実は以前、2年くらい前でしたっけ。
このRSSでSEOなんて手法が流行した時期があったんです。

でも、実際には被リンク対策には成り得ませんでした。
外部リンクになってる事は確実だと思うんですが、被リンク足り得て無いという。

「なら使いもんにならんじゃん、うそつき。詐欺師。」

そう言われるかもしれませんが・・・

検索エンジンのクローラー。
こいつが本当に頻繁に来るようになりやがります。

つまり、RSSモードというのは、被リンクとかのSEO対策というよりも、
インデックス促進のための施策として。と思った方が良いでしょう。

新規作成したサイト、または出来るだけ早く更新状況を拾って欲しいサイト。
そういうサイトには、この手法は適しています。

よって、アンビシャスカードのRSSモードで登録する前に、必ず上記の自作自演の手続きをしておくこと。

これだけでアンビシャスカードのRSSモードは、しっかりと結果を残してくれると思います。

発売後2カ月を経過しても、未だしっかりとした結果を残してくれる。
これがツール。ちゅーものです(笑)

当サイトの特典は、アンビシャスカードを効果的に使うために揃えた
初心者さん向け(クアトロは中級者向けでも充分)アフィリエイトスタートパッケージという事で。

改めてご紹介しておきますと

アフィリエイト自体をやったことがねい!という方、または「どうも突き抜けきれんな・・」という方のために、

1.ZIG氏作、「クアトロアフィリエイト」
このクアトロアフィリエイトは、それ持ってる自体でアフィリエイトが始められてしまうという商材。

2.【PMS】シークレットPDF。
これもZIG氏作ですが、5つのレポートから成っています。

1.アクセスがあるのに稼げない?多くの人が確認していない楽天アフィリエイトで結果を出すための最重要チェック項目
2.楽天アフィリエイトで月10万以上稼ぐ人に「共通の」特徴とは?
3.暴露!楽天アフィリエイト規約都市伝説
4.難しく考えると効果悪化!楽天アフィリエイト実践におけるSEO対策3つのポイント
5.稼げない理由徹底解明!楽天アフィリエイトで稼ぐための鉄板フローチャート

3.「Be-Ping(ビーピング)」の2ブログ永久利用権利。

それから、SBM+RSSと共に現在でもしっかり現役のアクセスアップ方法であるPing送信。
そのPing送信を行うための強力なシステム、

4.KAETENテンプレート(Mighty(マイティーデザイン)、Simplebiz(シンプルビズ))
Seesaa版、FC2版(全部で20種類以上あります。)

ブログ用のテンプレですね。

5.B-tube-LiteDF-A4
Seesaaブログ対応、livedoorニュース自動投稿ツール
2ブログ対応、記事書き貯め数10記事まで
ブラウザからの手動投稿:youtube、楽天

サテライト部分を更新するためというか、これで作ってマジック使ったらもしかして?

最後に、

6.Road to 1000man
ファイル1:0からネットビジネスで稼ぐ方法

これ一個しか配布でけんのですよ・・
もうこれ持ってる!って方は相談に応じますのでご連絡下さい(^^)

7.ひみちゅ♪
得意のシークレット(笑)

こんだけ!

ツール一個買うとアフィリエイトが始められる強力パッケージにしたりました(笑)

これが出ますのでご確認の上!(^^)。


マジシャンが明かす上位表示SEOのトリック「アンビシャスカード」

村上晃一氏(吉商店)、栗本志郎(SHIRO)氏/インフォトップ

相変わらず良いお仕事です。栗木さん。

ついでに押してって下さると嬉しいでっす。

人気ブログランキングへ

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした!

 


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“マジシャンが明かす上位表示SEOのトリック「アンビシャスカード」 バージョンアップ” への2件のフィードバック

  1. 高塚さん たぬきちです(^。^)y-.。o○
    私もブログカラー一新しました(笑)

    アンビシャスは・・登録アカウントの切り替え機能がつけばいいんですけどね・・
    提案したけど、さらっと流されました・・トホホ

    サイトやブログごとにアカウントを分けたいのに・・
    あと・・海外スパムがわんさかが困る・・

    他の特典よりもひみちゅ♪がポイントw
    ・・と高塚さんから購入した私が言ってみる(笑)

    • 高塚 芳樹 より:

      たぬきちさん>
      お。秋色(焼き芋連想)(笑)
      んだんだ。アンビシャスは切り替え機能があればほんま楽なんですが、あれツール作った方が居られましたね。
      私も外注するっきゃないかと。
       
      「ひみちゅ」って書いたものの、現在私の頭の中に渦巻いてる言葉は「何だったっけ???」だったり(爆笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ