被災地支援第53回朝日新聞社杯競輪祭 第11レース S級決勝

まず先に申し上げておきたいと思いますが、明日は更新しません。
メルマガについてもBindメールがまだ使える状態では無いので(入金確認中~♪)なのでおやすみ^^;

やらないかん事は山ほどあれど、色々と事情がありまして、明日は小倉現地へ。
こっちがすごく自分にとっては大切な事なんです。

いつか書きますね^^;

と言う事で、その明日の決勝戦。
激戦を勝ち抜いた9人が、優勝賞金2500万円+競輪グランプリ出場を賭けて争います。

1.大塚健一郎(大分82期)
2.武田豊樹(茨城88期)
3.市田佳寿浩(福井76期)
4.長塚智弘(茨城81期)
5.村上義弘(京都73期)
6.南修二(大阪88期)
7.佐藤友和(岩手88期)
8.稲垣裕之(京都86期)
9.海老根恵太(千葉86期)

各選手のコメントはこちら

という事で、コメントから見ると並びはどうやら3つのラインに分かれた3分戦になりそう。

7佐藤―1大塚
2武田-4長塚
5村上-8稲垣-3市田-6南
9海老根が単騎。

3分戦でも、2対2対4対1と分かれた変則3分戦。

という事で分析ぃ!

この中で、既に競輪グランプリが確定しているのは、

5村上(全日本選手権競輪優勝)
2武田(賞金ランキング現在5位)

の2人だけ。

後は誰が勝っても逆転でGPに出場確定するという、際どい勝負となります。
2武田も、「タイトルを取ってGPに乗りたい」と言っているので、勝利への執念は他の選手と同じ。

5村上―8稲垣というのは変則。
この2人、京都の同県同バンクなんですが、実際には8稲垣にとっては5村上が師匠とも言える存在で、本来なら8稲垣―5村上と並ぶのが常。

ここには5村上のちょっとした思惑があるのです。

このまま他の誰かが優勝して、競輪グランプリとなれば、5村上は同地区の選手がGPに居ないので単騎となります。
それならば、今回8稲垣を勝たせてタイトルを獲らせ、GPに臨めばひとりぼっちじゃなくなります。

それに近畿勢が今回4人と大量に優出したため、ライン自体も裏切りっこなしの4人で非常に強固。
勿論、番手を走る8稲垣の調子も絶好調ですから、そういう作戦になったのもありますが。

各ラインの先頭を走る7佐藤や2武田は基本的に番手に飛びつく選手ではありません。
それに番手に飛びついてしまえば、ごちゃついて他ラインの捲りを引き出してしまう可能性も出て来るため、作戦としては最後の手段になるでしょう。
ですが、5村上-8稲垣をすんなり逃がしてしまえば、5村上の力尽きた瞬間に8稲垣が番手発進(所謂2段駆け)となるため、他ラインには手も足も出ません。
ここを他ラインがどう攻略するのか。

24 71 9 5836

これが初手想定。

でも、他ラインは2車なんで、決勝戦で先行する度胸は無いと思うです。
決勝で2武田も7佐藤も、得意の捲りでどこまで届くか。という選手なので。

となれば、打鐘では
9海老根は初手から近畿ライン追走の可能性もあるわけで

5836 9 24 71

これが妥当な線。

今回は5村上は先頭を走る時点で勝つ気は無し(コメントからも勝つ気は無し)なので、
最終ホームあたりでエンジン全開。後は8稲垣が番手捲って。という展開で良さそう。

決勝戦は、意外と難しく考える事は無いパターンが多いのと、意外と捲りは決まらないという。
捲りを決めて勝つのは、その時の本当に超抜のデキの選手だけです。

後は5村上が抑え先行でどこまでかかるか。そして8稲垣が上手く後方の捲りを引きつけて発進出来るか。
ここだけになって来ます。

今回の8稲垣のデキを信じますが、その後ろの3市田がこっそりデキ悪く無いので、

3=8-6921

これが本線。

2武田は決勝戦では割とポカが多いので、ヤケノヤンパチで飛びついてしまったら最後。
4長塚は今年のG1決勝、3回乗って2回失格するというレースクラッシャー。
ひたすら迷惑な奴なわけなんですが、今回は2武田が居るのでおとなしくしとけと願いを込めて。

その際は7佐藤の発進で、1大塚と思いがちですが実は9海老根(笑)
案外こういう時はしれーっと最後尾に居て、するするするっと来るんですよこやつ。

9=71-17364

これを穴としときましょう。

ただ個人的に気になるのは、1大塚。
このメンバーの中で、トップクラスに通じる追い込み選手って、実はこの選手だけなんですよ。
皆自力型が外を踏む中、真ん中、もしくは内が空くのは・・・
まあタイトル取れる選手では無いと思うんですけどね^^;

ついでに押してって下さると嬉しいでっす。

人気ブログランキングへ

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“被災地支援第53回朝日新聞社杯競輪祭 第11レース S級決勝” への4件のフィードバック

  1. 高塚さん たぬきちです(^。^)y-.。o○

    やはり人間好きな事には
    熱を持って、情報を伝えることができますねw

    私にはなんのこっちゃわからんけど
    その熱い魂だけは伝わってきます(笑)

    ラインの捲くりとか、所謂2段駆けとか
    図解でよろw(^。^)y-.。o○

    • 高塚 芳樹 より:

      たぬきちさん>
      今回は特に気合い入ってたんですけどねえ・・・
      気合い入っている時ほど空回りするという事実が^^;
      なんせ当たらん(笑)
       
      あー、そうですね。捲りとか2段駆けとか、ほんと普通の人には難解なキーワードですもんね^^;

  2. 北関東の自在屋 より:

    小倉って400でしたっけ?

    それで村上が前で番手、稲垣、3番手市田なら、3=8!
    これしか考えられませんね^^

    そこに単騎だと大外からの捲りが怖い海老根で
    3=8の9がらみ!

    内をすくって大塚かぁ…

    2005年GPの有坂のような^^;

    …すみません、毎回毎回、競輪の時だけコメントして^^;
    これじゃ“荒らし”ですよね…

    • 高塚 芳樹 より:

      北関東の自在屋さん>
      小倉はバリッバリの400高速バンクです(^^)。
       
      現場で見ていた限りでは、1Cでまさかもう来るとは思って無かったみたいで。
      慌てて持ってったんで、結果武田が2角山おろしみたいになっちゃって勢いづいてましたね。
      でもほんと、あれ見て思いますよ。
      G1って獲れる選手と獲れない選手の違いって、大きな力が働いてるんだなあ・・って。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ