ちょいと月まで

昨日、「ファイナルコード・ザ・ソフト」と、「炎熱戦隊ゴーチェンジャー」の
リリースを終えたので、今日は燃え尽き症候群。

でもなんか更新しときたいなと思ったので、
今日やっていたことでも。

今日は月まで行ってきました。
と言っても勿論、PC上での話。

月ってついお隣(つっても38万4,400km離れてますけど)の、我らが地球の衛星なのに、
ほんと面白い場所で、やれ宇宙人の基地があるだの、アポロは月へ行っていないだの
香ばしいお話が山ほどある場所です。

夢があって良い場所とも言えそうですけど^^;

私は地球外生命体については否定派ではありません。
むしろ「居たら楽しいだろうなー」「でも人類が居るんだから居なきゃおかしいよな。」って人なんで。

つい3年ほど前。日本のJAXA(ジャクサ:フォーゼでもお馴染み)が打ち上げた、
月周回衛星「かぐや(SELENE)」がハイビジョンカメラをを搭載して、月の表面をくまなく探査し、
鮮明な写真を送ってきていたんですが・・・。

例えばこれ。

これはアポロ15号が、月の裏側で撮影した宇宙船みたいな物体。

真ん中あたりに、かつおぶしみたいなのが映ってます。

アポロ20号なるもの(公式には17号が最後)が撮影してアップになっとるのがこれなんですが・・・

うお。それっぽい。

個人的にはドキドキワクワクなんですが、これをかぐやが撮影すると・・・

どう見てもただの岩です。ありがとうございました。

となってしまって、実に面白くない。ああ面白くない^^;

でも、新たなロマンが。

真ん中付近に穴。ありますやん。
この穴、どこをどう考えても縦穴なんだそうで、深さもそこそこ。
洞穴への入り口とされていますが、奥までは見えませんもん♪

奥には何があるのでしょー。

考えると楽しい楽しい(^^)。

ただ、JAXAも何故か全ての資料を公開しません。
だから、ここに面白い都市伝説がくっついて来るわけですよ。

いいじゃないですか。
何でも現実的、リアルに見るより、こんな夢がある方が潤いがあるってもんです。

ちなみに。

ラミエルってのをご存じでしょうか。
ユダヤ教で言われる人じゃなくて、「新世紀エヴァンゲリヲン」に出てきた使徒の1つで、こんな形をしています。

これをマネしたのか何か知りませんが、

最近地球上では、 「ラミエル」が増加傾向にあるそうです。

あらま(笑)

これは中国で撮影されたものではないので(中国のはもっと酷い(爆笑))
イギリスで、一般人によって撮影されたラミエル。

ヲタクご用達の飛行物体でござんす。

まだまだ色々と面白いものは存在しているようで、これからが楽しみですね。

さあてリフレッシュ終わり!

明日からレビューに戻ります!

 

 

こっちはほぼ日刊のメルマガ(本編)
メルマガも活動再開!ってことで。

*は入力必須です。

*
*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*


ついでにも一個!!活動再開に応援の意味も込めて(爆笑)
押していただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

以上、高塚でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP