世界一ずる賢い価格戦略/ダン・S・ケネディ(ダイレクト出版)

商材の方は現在進行中のプロダクトローンチが終了するまでは一息。
こういう時は、本でも読んでみるのが吉。

最近読んだ本の中では、これです。


世界一ずる賢い価格戦略
ダン・S・ケネディ/ダイレクト出版(1ヶ月間無料お試し)

ネットビジネスに限らず、ビジネスにおいて最も大切な「売ること」について特化された本。

これを読んでいると、現在行われている無料のプロダクトローンチの
どれが成功するのか、はたまたどれが失敗に終わるのか。
なんてのが段々と解って来ます。

無料って、上手く使うと、絶対的な販売戦略の一環となるし、使い方を間違えるとえらく大損するという
いわば諸刃の剣なんですよ。

ところが、この本の戦略通りにことを進めて行くと、
恐らく無料の大半が成功裏に終わる筈です。

物凄く意地悪な価格戦略の方法が書かれていますから。

例えば、理容店を経営している方で、近所に同じような理容店があったとした時、
太刀打ち出来る方法というか、うまく勝ちを収める方法って、ぱっと思いつくでしょうか?

知り合いの方から、そういう質問が合った時、すぐに答え切れるでしょうか。

または商談先の相手で、競合他社が居る場合。
入札等で、ライバルが多い場合。

どう太刀打ちするでしょうか。
どうプレゼンして、自分の仕事にしていくでしょうか。

これは、そのヒントとなる本だったりします。
だから別に、ネットビジネスに関係している人だけが読む本じゃあありません。

ちなみにこちら、現在は1ヶ月のお試し期間が復活しています。
申し込みして1ヶ月以内であれば、無条件返品可能というシロモノ。

無条件返品した時には、一切お金は必要ありません。

で、お試しされる方には特典を用意しています。

7月に行われた、伝説の3,000人セミナー。
講師は、株式会社ビジトリーの七星明(ななほしあきら)さん。

エキスパートメールで有名ですよね。

その七星さんの有料セミナーの内容を、私の秘密エージェントがスパイしてスッパ抜いた音声特典をお付けしています。

お申込み後、こちらから特典請求をしてください。
折り返し、特典のダウンロードURLをお知らせしています。

お申込みはこちらから。

さて、台風襲来の準備でもするかな・・^^;

アフィリエイターの方は目に付いたら特単付けて行ってるので、もしよろしければ販売にご協力ください。
と言っても超特殊用途なんですけど^^;

この記事、なんか役に立ったぞ!という方はこちらへ

人気ブログランキングへ

また、メルマガもほぼ日刊で発行しています。

以上、高塚でした。

 

 


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“世界一ずる賢い価格戦略/ダン・S・ケネディ(ダイレクト出版)” への1件のフィードバック

  1. シモン より:

    記事拝読しました、シモンです。

    ダイレクト出版の本は本当に為になりますよね。

    私も『現代広告の心理技術101』
    というものを持っているのですが、
    その中でも売れる広告の要素が紹介されています。

    セールスとか、売る側でないとこのような
    心理技術は使わないと思いますし、
    ましてやバリバリの消費者では、
    売る技術に知らず知らずに乗ってしまいますよね。

    知識は行動に移さないと意味がないと
    言われていますが、
    それでもダイレクト出版で紹介されている本の知識というのは
    大切だと思っています。

    勝手にコメントさせていただきました。

    失礼します。

    シモン

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ