クォーターライン≪ワイド確勝予想ソフト≫終身ライセンス/手塚茂氏

うん、この運用実績なら紹介しても問題なかろう。という事で。


クォーターライン≪ワイド確勝予想ソフト≫終身ライセンス
手塚茂氏/インフォトップ

実は今回、スルーする方向でした。

というのはですね・・・
ちょうど3SHOTのリリースと同時期になった点が1点。

それから、ぶっちゃけ言うと、テスト期間の運用実績。

本当に良く無かったんですよ。

「あまり良く無い」ってレベルじゃなくて、「かなり良く無い」。
ほんっとにさっぱり当たらんソフトだったわけです。

これじゃあまるで詐○ソフトじゃねえの・・・。という感じでした。

ところがどっこい、本運用を開始した途端・・・。

 

 

びっくりするような目覚ましい成果を挙げ始めました。
ちょっと驚きですよ(笑)

うう・・3SHOTと逆やん^^;

というのも明確な理由がありましてね。

クォーターラインというのは、「二場開催に滅茶苦茶弱い」

テスト期間中は、二場開催しかなかったんですよ。

なので、三場開催が始まった途端の快進撃は、納得の結果なのです。

詳細は、販売ページにも記載しましたが、
販売開始後は、まさに「負け知らず」の状態。

順調に勝ち星を連ねています。

ほい。

ほら。

あらよっと。

運用中のインターフェイスはお馴染みの形ですので、特に迷うことは無いと思います。

例によって、初期設定を済ませてしまえば、後は自動運用で放置プレイ。

今回の馬券は、「ワイド」です。

なので、1点あたりの平均投資は上記の通り、1レースあたり12点。
100円だと1200円での運用となります。

私的には、この手のギャンブルは「勝てれば何でも良い」タイプなので、実績さえ上がれば申し分無し。

という事で、私の方からの特典を。

この「クォーターライン」は、中央競馬なので週末のみの稼働です。
なら平日を面白く。というギャンブラーはどうするか?

という事で、現在販売中の「投資競輪予想配信サービス 3SHOT」の、3週間お試し配信を特典としてお付けします。
2週間なので、21回の配信です。

そうすれば、平日競輪で作った資金を、土日のクォーターラインに回しても良し。って事で。

3SHOTも、大垣記念初日でちょっとケチついたので流れが掴め切れずに居ますが、
やっと各地F1戦が開始となったので、明日あたりからしっかり巻き返しです。

お試し配信サービスをご利用になる方は、購入時の特典に記載していますので、そちらをご覧ください。


クォーターライン≪ワイド確勝予想ソフト≫終身ライセンス
手塚茂氏/インフォトップ

この記事、なんか役に立ったぞ!という方はこちらへ

人気ブログランキングへ

また、メルマガもほぼ日刊で発行しています。

以上、高塚でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP