【商品選定補助ツール】A-HACHI Search

これ、使ってみてましたけど良いツールですねえ・・。

良質と判断したため、ご紹介です。


【商品選定補助ツール】A-HACHI Search
Web Culture Service 加藤理人氏/インフォトップ

その名の通り、A8.netに特化したツールで、A8.netのアフィリエイト案件を検索するツールです。

とても良いですよ!と言っても解らんと思いますので、
実際の動作を順を追って見て行ってみましょう。

まず、ソフト本体は2種類提供されています。

ある程度パワーのあるPC用と、ノート用。

ですが、実際に動作させてみると全然重いこたないので問題無しです。

また、ソフトはインストールするタイプでは無く、デスクトップ等に解凍して、フォルダとして存在し、レジストリを汚さないタイプ。

ダブルクリックすると起動します。

起動すると全体画面はこんな感じ。

ちょうど、ツールの中でA8.netが開いている状態ですね。

ただ、右サイドのボタンとA8.netの画面は連動していて、右サイドのボタンをクリックするとウインドウ内のA8.netが動きます。

「調査トップ」をクリックすると・・

アフィリエイト案件の検索画面に切換ります。

ここからがツールの真骨頂。

画面内のA8.netに、キーワードや単価等の検索条件を記入して、右サイドバーの「検索」をクリックする流れです。

今回は、キーワードを「スマートフォン」として検索してみました。

検索が開始されます。

暫く経つと・・・・

処理が進んでいくにつれ、下のウインドウに検索結果がリストとして表示されて行きます。

右ボタンにも見られるように、

リスティングOKのもの。
売れ筋ランキング

といった条件で、検索結果を並べ替えることが可能。

勿論、CSVファイルとして出力することも可能です。

また、下のウインドウは上部画面と連動していて

「広告リンク」をクリックすると、上部の画面が広告リンク画面に。
「広告主サイト」をクリックすると、広告主サイトが表示され、
「プログラム詳細」をクリックすると、 契約情報が表示されます。

これ、何が凄いかって、これまでいちいち画面遷移して戻ってを繰り返しながら作成していた広告リンクが、ボタン一発で表示出来ること。

実際、A8.netの画面というのはひっじょーに使い辛いと思っています。

また、人気があるのがどのプログラムなのか?というのも全然解りません。
インフォトップみたいにEPC値を見ることもできませんしね。

このツールだと、それらを一覧で比較できる上、リスティング広告(主にPPC)の是非も一発で見れる。
こんな有難いツールは無いです(笑)

A8.netを使用して、アフィリエイトを行っている方。
これ使うと、一発で煩わしさが解消されて時間短縮になること請け合い。

物販系には必須に近いツールだと思いました。

おし、これは久しぶりに独自特典レポート作成します(笑)

 


【商品選定補助ツール】A-HACHI Search
Web Culture Service 加藤理人氏/インフォトップ

この記事、なんか役に立ったぞ!という方はこちらへ。

人気ブログランキングへ

また、メルマガもほぼ日刊で発行しています。

以上、高塚でした。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. あけましておめでとてうございます^^
    本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
    A8サーチ便利そうですよね。
    自分は同じ機能(と思われる)の別ツール使ってますが、今まで手作業だった部分が自動で抽出されるのは嬉しいです♪

    • 浜屋さん>
      A8サーチは結構使えますね。
      今も使ってますが、これバックエンドのこいつがかなり・・・。

PAGE TOP