競輪グランプリ2012 予想

成績が芳しくなかった競輪予想配信サービス3SHOTも、明日12月30日で終了です。

本来なら31日までの提供だったんですが、丁度キリが良いため。

というのは、競輪界最高峰のレースで、賞金1億円の一発勝負、
競輪グランプリ2012が、明日発走するからです。

配信作業も明日で終了ですし、今年最後に私、高塚芳樹の競輪予想を書いておきたいと思います。

競輪グランプリ2012 出場選手

1 武田豊樹(茨城88期)
2 佐藤友和(岩手88期)
3 成田和也(福島88期)
4 村上義弘(京都73期)
5 山崎芳仁(福島88期)
6 長塚智広(茨城81期)
7 岡田征陽(東京85期)
8 浅井康太(三重90期)
9 深谷知広(愛知96期)

 

※出場選手のコメントはこちら。

 

コメントからして並びは

1武田-6長塚―7岡田の関東ライン。
2佐藤-5山崎―3成田の北日本ライン
9深谷-8浅井の中部ライン

そして4村上が単騎。という実質3分戦となりそうです。

1武田は中団立ち回りたい。
2佐藤はあんま位置取りに拘らないタイプ。
9深谷は先行タイプ。

なんですが・・・?

 

 

何をどうやったって、9深谷の逃げでしょーがないじゃん。
って思っていると痛い目見ると思います。

確かに、可能性としては9深谷の逃げが順当。
中団欲しい1武田がその後ろですが、4村上は9深谷ラインの3番手を追走しているでしょう。

98 4 167 253って感じの最終HS。

でも果たしてそうなんでしょうか?

9深谷は、競輪グランプリ2011にも出場しています。
そして、打鐘から果敢に先行し、後続の浅井-山口幸二(引退)を引き出しました。

でもあれは中部3車の結束あってこそ。

今回は2車。
しかも、後ろには捲り強力な1武田が控えています。

私は今回逃げるのは、2佐藤か1武田だと思います。
もっとも、好んで逃げるのでは無く「逃がされ」の逃げですけど。

初手は恐らく、2佐藤ライン―1武田ライン-4村上で9深谷が枠的にどうしても後攻めです。

9深谷が上昇すれば4村上が乗って来ます。
これに1武田ラインは追随して来ます。

2佐藤ラインは内側で待ち構える状態。

【赤板~打鐘付近想定】

← 98 4 167
253

さて、問題は1武田よりも、2佐藤が「どこまで引くか」です。
7番手まで引いてしまったら勝負圏は遠くなりますね。

であれば、外併走を嫌って、1武田が9深谷を叩いて出るか、それともあくまでも中団に拘るか。

今の1武田に7番手まで引いて捲り直す脚と度胸は無いと思いますよ。

よって、「中団に拘る」です。

ここで2佐藤が引けば勝負アリ。

その時には、4村上まで引き連れて、9深谷が先行体制に入っています。

でも、1武田はバックに入っても決して捲りません。
後ろの捲りを引き出してしまう可能性もあるのと、何よりも自分が勝つためです。

しかしな武田君よ。
深谷の逃げは、競輪祭決勝みたいなかかってない逃げじゃないぜえ?

と言う事で、本命は8浅井。

対抗は捲り追い込んで来る1武田ですが、これ4村上が外に持って行くので
内を鋭く伸びてくるはズバリ6長塚と、大外一気にやってくる2佐藤に乗って5山崎。

8=56-1234569。

これが買い目です。

少なくとも、1武田ラインですんなりとか、2佐藤ラインですんなりなんてことはありません。
必ずどこかで崩れます。

でも、こっそりと期待しているのは9深谷の捲り。
メンバー中一番若いんだ。

やってみせろや!

 

この記事、なんか役に立ったぞ!という方はこちらへ。

人気ブログランキングへ

また、メルマガもほぼ日刊で発行しています。

以上、高塚でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP