三銃士【競馬終身ソフト】一括版・分割版/手塚茂氏

今回私は、ASB48にかかりっきりだったのもあって、
マニュアルも販売ページも私自身は一切関わることが出来ませんでした。

ただ、昨年12月でしたっけ。
販売者の手塚さんがこう言ってました。

「これはとにかく今までのどのソフトよりもロジックが自信作なんですよ。」

その「これまでの手塚茂」を凌駕した、手塚茂の登場。
それがこれ。


三銃士【競馬終身ソフト】
一括版
分割版

手塚茂氏/インフォトップ

なんせ三銃士ですよ。
ダルタニアンですよ(それ違う)。

3つのロジックが、連携し合って勝てる、稼げるレースを探すことからそう名付けられました。

んで、この三銃士。
今回は、今までとちょっと違う点が幾つもあります。

まあまず大切な点というのが、一括版と分割版があるんですが、
一括版の方が分割版より2万安いという・・・。

では、このソフトは、果たしてその価格に見合うだけのものなのか、見て行きましょう!

ソフトウェア自体のインストール、設定は、従来の手塚作品と同様。
ですから、特に難しいということは一切ありませんでした。

画面もお馴染みに近い画面。

s01

ただ、今回の対象馬券というのが、これまでと違います。

馬連(6点)
馬単(12点)

これを同時購入出来るんですね。
この時点で既に珍しいケース。

これまでの手塚さんの競馬ソフトは、基本的にどれか一つの賭け式しか選択出来ませんでした。
だから、馬連なら馬連だけ、馬単なら馬単だけ。
という買い方しか出来なかったわけです。

もっとも、前回のJUDGE(ジャッジ)でも、二つの賭け式を選択出来るようになりました。
ただし、どちらか1つの賭け式のみでの運用でした。

今回は、馬単、馬連の賭け式を同時に運用可能です。

ソフトがオッズから瞬時に判断し、馬単で行くのか、馬連で行くのかというのを自動判別します。
ある意味驚異的な機能と言えなくもありませんね。

で、これでロジックがうんこたれだったら三銃士ならぬ三重死になってしまうんですが、
そこは見事なロジックの複合。

これまで検証した限りでは、恐ろしい勝ちデータを叩き出してくれました。

先週日曜日、2月10日には、

s02

まず馬連 1820円、馬単 3,110円を的中で好調な滑り出し。

s03

 

続いて、馬連2,260円、馬単3640円を激的中。

チョーシくれてもう一発!

s04

うるあっ!

馬連 2,390円、馬単6,830円と来たもんだ。

行け行けゴーゴー!

s05

 

・・・負けますた^^;

でも、トータルでは見事に275%の勝利を達成。

で、お気づきになるかと思いますが、実はこれ、「対象レース数が極端に少ない」んですよ。
1日最大でも上記の通り、3場開催でも4レースくらい。

というのは、手塚さんにも直撃したんですが、
複合ロジックが結構というか、かなり厳密に組み合わさっている中での判断になるため、
対象レースの条件を満たすものが極端に減るのだ。ということ。

なるほど納得ですね。

裏を返せば、それだけ適当に作られたソフトとは一線を画している。
ということになります。

で、恐らく販売開始直後の運営実績というのが知りたい方が多いと思いますので、
明日、全レース終了後に、レース結果を踏まえてこちらに掲載します。

そこ見てからでも遅くないんじゃないでしょうか。
明日の運営実績を基に、明後日のレースに臨めば案外、資金一発取り返しもあるかも(とか言うな^^;)

あと、特典。

こちらについては、我が盟友、あかうま君こと藍谷成崇氏監修の元、特典を作成しました。
監修が彼だから、殆ど彼のノウハウみたいになっちゃってますので、ニワカ馬券師のものとはちょいと違います。

ま、こちらも明日詳しく。

いずれにしてもこのソフト、あると思います。


三銃士【競馬終身ソフト】
一括版
分割版

手塚茂氏/インフォトップ

もし明日、私が負けると思った方は下記を一発クリックしてみてください。
ランキングが上がっていたとしたら・・・

複雑やのう(笑)

人気ブログランキングへ

また、メルマガもほぼ日刊で発行しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP