リボーンアフィリエイト その3

3回に渡ってお届けして来たこの商材もいよいよラスト。
  
その前にぽちお願い出来れば嬉しいかもしれません。
人気ブログランキングへ

リボーンアフィリエイト
全581P!副業サイトアフィリエイト正攻法マニュアル!リボーンアフィリエイト
宮武 大輔氏/インフォトップ

残すところは、マニュアル編のパート3。

オールドドメイン編(63P)
相互リンク編(24P)
内部SEO編(45P)
外部SEO基本編(69P)
外部SEO実践篇(57P)

ある程度専門的になる箇所ですね。

この部分は、「この手法が正しい」というものは一つもありません。
巷で販売されているSEOマニュアルも、似て非なるもの。
全部解釈が違いますし。
 
ですからあくまでもこれは、「リボーンアフィリエイト」で宮武氏が行って来たアクセスアップ方法という事になりますが、経験上から書かれていますから信憑性はかなり高いと思います。

オールドドメイン編

第1章:オールドドメインとは?

近年、SEO対策に非常に有効な手段として、オールドドメインを使用する。という方法があります。
だから、猫も杓子もオールドオールドと言ってますが、果たしてその効果の程は…?

(1)近年SEOに有効とされるオールドドメイン
本文内にも書かれていますが、良く言われるオールドドメインの効果とは、

古くからインデックスされているドメインは、長い期間、運営しているのだからいいサイトだ
オールドドメインは、古くから運営されているドメインからリンクをもらっている
それが全てだったりします。

この部分では、宮武氏が実際にオールドドメインを使って得た成果とその証拠を提示しています。
この定義をいち早く取り入れていたのが、私の記憶では
「物販アフィリエイト&情報商材アフィリエイトのダブルノウハウ! 超時空戦略!タイムシフトアフィリエイト3rd.ver」(販売終了)
でした。
もう4年前のお話です。
それから山みたいにオールドドメイン取得ツールだの探索ツールだの出てきました。
 
結論から言うと、今でも、上手く使えばかなり効果はあります。
私はツールマニアなんでツール使っちゃいますが(そのうちレビューします。)・・
 

(2)オールドドメインを選ぶ時のポイント5点
でも、古けりゃいい。ってもんでも無いんです(笑)

具体的には書きませんが、5つのポイントに絞って、オールドドメインを選ぶ際の注意点が書かれています。
 

(3)取得出来ないドメインの一覧
これはどう足掻いても取得できない!というドメインが解説されています。
 

(4)お勧めなのはリンク集から探す
探し方が一風変わってるんです。 
確かにツールといやぁツールを使用するんですが、この使い方は無料ですし、実際にぽこっと見つかったりするので便利は便利。

 
第2章:オールドドメインを見極める

ここは実際の探し方が具体的に示されています。
例を挙げて説明してあるので、初心者さんでも案外簡単に探すことができる・・かも?

(1)3つの無料ツールでオールドドメインを判別
3つの無料ツールとは、Web上に存在するツールの事なのですが、これを覚えればある意味、自分が取得しているドメインについての知識も深まるかもしれません。
ここでは、宮武氏が自身でオールドドメインを取得しながら解説を進めています。
実際に取るところまで図解で解説されています。
非常に解りやすいですね。
 
ただ個人的には、wwwは殆ど関係しないと思っています(あくまでも私の経験上)。
 

(2)取得したオールドドメインはどう活用するか
表題の通り。
ここでは、オールドドメインを取得した後の運営方法が書かれています。
どういう運営をしていけば、オールドドメインの効果を発揮する事が可能なのか?という点が集中的に。
 

第3章:既にドメイン探索ツールを持っている人へ

「なんだ。じゃツール使えば簡単に取れるじゃん。」
いやいや、案外そうじゃないんですよ。簡単ではありません。
宮武氏は、ツールを使っても探せない!という人も見捨ててはいません。

(1)ツールで探すときの考え方
宮武氏はズバッと纏めていますね。
「アフィリエイターと同じ考え方ではなく、違う視点でツールに入力するキーワードを考えだす」(本文より)

そういう事だと思います。
皆と同じことやってても意味無いですもんね(笑) 
  

(2)ツールで探すときの4つのポイント
では実際にドメインツールで、どんなキーワードで探索すれば良いのか?
その具体例が示されています。
実際には例では無く、「ここがポイント」ってな感じですが。
 
ただ「はっ」とした気付きを得られた点が1点。
意外と、稼げているというアフィリエイターさんは気付かず陥ってる事があるかも(^^)。 
 
  

相互リンク編

第1章:相互リンクの方法について

オールドドメインと同じく、SEO対策としてはポピュラーな方法。
お互いのホームページをリンクし合う事によって、評価を上げて行く方法です。

(1)相互リンクの行い方
相互リンクってのも、やみくもに行うわけにはいかないんです。
要は、「自分もリンクあげるからあなたもリンクちょうだい」という了解があってこその話なんですが、お互いの「質」というものが問われます。
そういった注意点について書かれています。
 

(2)相互リンクの方法の手順
こりゃもう見たまんま。
なんですが、意外と守られて無いケースもありますね。相互のつもりが片リンクになってしまったりとか。
なので、ここに書かれた順番で行えば、しっかり相互リンクが完成しますよ。というわけです。
相手側に出すメールのサンプルも収録されています。
  

第2章:相互リンクを依頼するサイトの基準は?

この章で解説されているのは、「費用対効果を狙った相手サイトの選び方。」
ちゃんと相手もSEOを考えているか?、こっちにプラスになるか?
そこは商売人思考です(笑)

(1)相互リンクをする時の相手サイトの基準
4つのポイントを挙げて、どのようなサイトと相互リンクをすべきなのか?
についてまとめられています。
確かにここに書かれているポイントを満たせば、かなり強力なリンクになるのは間違いありません。 
 

(2)相互リンクの依頼は2回、お願してみる
結構シビアに書いてありますよ。
多分、このマニュアルの中で最も商売人的な思考で書かれた箇所だと思います。
でもま、当然といやぁ当然の事なんですが…
「いい人じゃダメよ」って事ですね(笑)
 

第3章:相互リンク完了したサイトをリスト化する

(1)相互リンクしたサイトはきちんとリスト化する意味
相互リンクした後の、チェックとリスト化を行うための手法が解説されています。
これ見ると、宮武氏はかなりこまめにやっていらしゃるな。という印象。
ま、確かにここまできっちりやらないと商売にはならんわけですが。
 

 

内部リンク編

第1章:内部リンクについて

ここからはダラダラと書いても意味がありません。
SEO対策には、「内部要因」と、「外部要因」の2種類の要因があります。
その事についてかなり詳細に書かれていますが、初心者の方だと読んで勉強すれば、それはかなりの力になります。
実際やってみた方が早いかもしれませんね。
 
また、具体的な「手法」について語られているので、ここまでのネタバレは気の毒。
タイトル見て、だいたい何やるか解る方には必要無いと思います。

(1)タイトルタグの設定

(2)メタタグの設定

(3)各ページの内部SEO設定

(4)内部ページからの被リンクを入れる

(5)見落としがちな内部リンクの注意点。
 

外部SEO基本編

ここも内部SEOと同様です。
外部SEOとは何だろう?という点から始まって、かなり詳細に突っ込んだ外部リンク作成方法が書かれています。
ここもタイトルだけ書いて行きますが、第2章の(2)とか(3)は見てて面白かったです。

第1章:外部SEOの考え方

(1)外部SEOというのは何?
 
(2)外部リンクの基準とされているもの

第2章:自分でできるお金のかからない外部SEO

(1)自作自演バックリンクの方法

(2)独自ドメインで構築する自作自演

(3)アフィリエイトサイトに被リンクを付けて上位を目指す

(4)外部SEO基本編の統括
 

外部SEO実践編

かなり具体的です。逆に言えば解っている人はこの章だけ読んでもいいかも。
前2つのマニュアルを受けて、実際に実践しながら話が進んでいきます。
サイトを作成して、アクセスアップをして行く手法までが細かく書かれていました。
宮武氏の独自手法的な要素もふんだんに盛り込まれていて、正直私もかなり勉強になりました。
これ、全部読んでいくとSEOマニュアルと言っても過言ではない程の過密度なんです。
だから、これもネタバレ無しで行きたいと思います。

第1章:アフィリエイトサイトを作成する前に

(1)オールドドメインを使う
 
(2)オールドドメインではなく新規ドメインを使う方へ
 

第2章:初期SEOの際の注意点

(1)本格的な被リンクはページがインデックスしてから
 

第3章:1歩先を行く外部SEO

(1)バックリンクバラエティーを考える
 
(2)アンカーテキストの分散率
 
(3)クロスリンクも行っていく
 
(4)コンテンツサイトにはディープリンクをかけよう
 
(5)発リンクに関しての注意点とある噂
 
(6)SEOとスパムの関係性
 

第4章:上位表示させる継続SEO

(1)検索順位に上位表示されるまではある程度時間がかかる
 
(2)リンクの増加率を意識しながら継続SEOを行う
 

第5章:今はどんな被リンクの種類が効果ある?

(1)一般に効果のある被リンクの種類とは?
 
(2)注目されるべき被リンクの質とは?
 
(3)最後に

SEOって、良く勘違いされるんですけどね。
別に優秀なテンプレ使う、コメント回りで被リンク稼ぐ。なんてのはただの基本中の基本。いわば初手。
極端な話をすれば、それは本格的SEOとは言えません。

それ以外の要因というのが物凄く重要なんですが、殆どの方が実行していません。私も含めて。

なんでかと言うと、すっげぇめんどくさいから(笑)

逆に考えると、きちんとしたキーワードを選定し、労力を惜しまず、このマニュアル通りに完璧にこなせたら、恐らく100%に近い形で稼ぐことは可能です。
というか、「確実に稼げます」と断言しても良いでしょう。
そして、私が知っている「物販アフィリで稼いでいる人」は、殆どがこれを100%に近い状態で実行しているわけです。

でも、一人で出来ることって限界がありますよね。

だから、最終的に「委託」となっていくわけで、その「委託作業」についても別途マニュアルが付属しています。
探し方から募集をかける方法、何をお願したらいいのかまで念入りに書かれています。

困ったな…終わらんな…

実を言うと、特典についてまだ迷ってます。
 
でもだいたいこれかな?というのは決まりました。

詳細は明日!(まだ引き延ばすか…^^;)

リボーンアフィリエイト
全581P!副業サイトアフィリエイト正攻法マニュアル!リボーンアフィリエイト
宮武 大輔氏/インフォトップ

以上、ダラダラ気味の高塚でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

  1. はじめまして。
    シュウと申します。
    ランキングから来ました。

    ほとんどの方が実行してない
    面倒なSEOについて気になります(笑)

    ブログも記事もまとまっていて
    読みやすくて勉強になりました。

    応援ぽち♪

    • シュウさん>
      はじめまして!ぽちありがとうございます(^^)。
      面倒なSEOは、「キーワードリンク」です。
      はてなとかWiki形式の途中にリンクが挟まった記事作成の方法ですね。
      あれ、ABPというツールでやってますがかなり効果が高いと。。
       
       
       
      ひでまろさん>
      ダメっすよせっかく持ってるのに使わなきゃっ!
      と言いつつ、私も新規ドメインばーっかですよ(笑)
      探すのめんどくさくて^^;

  2. 応援ポチしました^^

    ドメイン取得ツール持ってますが、結局使ってなくて
    新規ドメインばかり使ってます^^;

    ニッチなキーワードだとドメインは新規でも
    問題ないですね(笑)

PAGE TOP