「PRIDE」と「下克上」 トレンドアフィリの雄は? その2

ということで2回目。

ついにランキング1位となった


PRIDE(プライド)
森本 清美氏/インフォトップ

と、トレンドアフィリのこれまでの雄

【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材~
株式会社move/インフォトップ

新旧交代なるか?と見てる人も居ると思いますが、
前回書いたように、2つの教材はそれぞれトレンドアフィリを扱っていますが
完全に似て非なるものだと言えます。

というのは、前回も書いた通り、

ショートレンジのトレンドか
ロングレンジのトレンドか

という、攻め方の異なる

今回は、手掛けやすさは?という点について。

これはですね・・。

手掛けやすい。という点だけで言うと、「下克上」に軍配が上がります。

「下克上」は、最初にSo-netブログを開設する手順ですが、
「PRIDE(プライド)」の場合は、作業スタートがWordPress(ワードプレス)を設定して、サイトを作成する手順です。

ただ、最終的にはどっちもSo-net(ソネット)を利用する形なんで、
そういう点では共通してます。

記事数は、「下克上」は不定。
「PRIDE(プライド)」は800~1000文字を、おおむね20記事。

ただ、So-netに関しては基本10記事。
これはGoogle Adsense(グーグルアドセンス)の審査をやるには充分な記事数。

ただ、「PRIDE(プライド)」の中で、1点、面白い点があります。

それが「チェックシート」。

作業の漏れは無いか、そしてちゃんと手順通りに行えているか。
チェックシートを使ってチェックする仕組み。

これは、段階を追ってアフィリエイトをして行く上では
非常に良い仕組みと言えますね。

次回は最終回。

では、どんな人がどっちを買えば良いのか?
についてお話したいと思います。

ではまた次回!

 

続いての記事はこちら 続きはこちら 下剋上、?プライド?

 

可能でしたら最後に一発お願いします。

人気ブログランキングへ

 


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“「PRIDE」と「下克上」 トレンドアフィリの雄は? その2” への1件のフィードバック

  1. しゅう より:

    「PRIDE」と「下克上」 トレンドアフィリの雄は? その3が
    気になりますよ~
    お待ちしてます!!

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ