月刊ビジネス選書・初月無料お試し(臆病者の科学的起業法)

私は毎月、月末が楽しみです。

というのは、毎月、月末になると
袋詰めされたぴっかぴかの新品本が必ず届くからなんですが。

しかも、書店とかにあんま出回って無い本。
いや、エロ本ちゃいますって^^;

子供の頃から、本を読むのは大好きでした。

小学生~高校生までは殆どがSF系を主体とする小説。
その後はノンフィクション系。

ところが、ネットビジネスを始めてからは、これにジャンルが1つ追加されました。

それがいわゆる「ビジネス書」です。

しかしビジネス書というのは、実に扱いが難しいわけで。
あれもこれも読んだったら
あああああぁぁああぁと大混乱になります。

なんせ書によって同じ内容でも全く解釈が違うからですね。

例えば、マーケティングにしても

A書はPPCを積極的に活用、
B書はPPCをサブに据えてリアルのチラシ主体。

なんて書かれています。

しかしこれはどちらが正解では無くて、当然、用途によって異なるわけで。

ネット戦略に力を入れ、全国展開を目指すの企業はA書を。
個人ベース、または地域密着型の企業はB書を。
となるわけです。

ところが、この使い分けというのは、
自分が頭の中で整理して、理解しておかないと不可能です。

となると、それ以前のビジネスの根幹に関わる部分を
勉強しなくちゃって言う事になるわけです。

で、やってみて解ったのは、
現在、日本で行われている多くの宣伝広告やらのルーツというのは
海外事例を基にしたものが多い。

例えば、現在も花盛りの無料オプト案件。

いわゆる無料オファーだって、
元々はアメリカで実践されていたプロダクトローンチという手法が取り入れられたもの。

じゃあ、そういう事例というか、
解説書をいち早く手に入れようとするなら専門書を探して回るしかないのか。
というとそうでもありません。

強い味方があるんです。

それが、今回の『月刊ビジネス選書』です。

正直、最初は月々3,000円余りって結構高めの設定だなあ・・と思ってました。
でも、読んで活用すれば100倍にも200倍にもなることが多く含まれている事に気が付きました。

実は私も、「最初はお試しでやめたろ。」って思ってたんですけどね、
1年経って気が付けばこうなってました。

351

ま確かに、中にはハズレ~ってのもありまよ。

ありますけど、逆に大当たり!というのが頻度高いです。

ましかし、ここまで話を聞いても、いきなり月3,000円というのは敷居が高いかもしれないですよね。

そのために、無料お試しというのが現在実施されています。

今回は二冊セットで無料お試し。

気に入らんなら解約すりゃ良いわけですし、キリの良い9月、読書の秋。

毎回、在庫切れになった段階で終了するのでゆっくりしとると無くなります。
事実、これまでも2~3日で終了しているので。

今回はこの2冊。

月刊ビジネス選書・初月無料お試し(臆病者の科学的起業法)
ダイレクト出版株式会社

そういえば、最近は殆どこちら主体です^^;

高塚芳樹のメルマガを読む

この記事は、こちらを参考にしています。


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ