今、軸ピタ馬券術 馬単/須田明寛氏はどうなっているのか?

以前から検証を続けている

軸ピタ馬券術 馬単
須田 明寛氏/インフォトップ

もう既に、実践を開始してから4か月余りが経過しようとしています。
で、夏競馬は秋競馬に変わり、最近の結果はどうなってんだろ?と気になる方も居られるかも。

昨日、台風の影響で順延となった本日は、
全戦全勝(3戦3勝)。

特に、5000円台の配当を引っ掛けたのがお見事。

で、私自身が特典として付けている「軸ピタ特典」。
この中身ってどんなん?というご質問をいただきました。

この、軸ピタ特典というのは、軸ピタに慣れていない人のために、
私が軸ピタ基準で買い目を算出し、提供するというもの。

今回の例はこんな感じ。

阪神12レース
○○○○(←企業秘密(笑))に4と15
○○○○(←企業秘密(笑))に16で対象レース。
軸は4、抑えは15
対抗は、16,4,15,5,13,7,10

対象レースは3レースだったんですが、
台風の影響で早々に中山が中止となっていたため、買い目は練習みたいな感じで投げました。

このレースの結果はこちら。

買いやすいように、軸、抑えがあるときには
対抗馬の中にも軸、抑えを入れています。

今回はピッタリこれが的中したパターンですね。
表裏、買ってりゃ軸、抑えの裏表なんで、2度美味しいというシロモノ。

もう既に元を取った方大多数。
これからは秋競馬本番なので、ヘタな馬券術より好成績を残せると思っています。

参加するなら今のうち。

この記事は、こちらを参考にしています。

また、メルマガもほぼ日刊で発行しています。
こっちは日常、マインドなど盛りだくさんで運営中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP