コミックの、保護を取ったら犯罪者

詠み人知らず。

こんにちは、高塚です。

多分この記事が公開される頃、私は交差点の横断歩道のところで
で黄色い旗振って子供達を安全に帰宅させていると思います。

昨年11月に起こした人身事故の関連で行政処分。
その前に一時停止違反が2点あったんで、合計8点でお寺行き(?)なんですね。

で、この記事を書いている途中で
メルマガの読者の方にあることを聞きました。

このサイトでも、以前紹介していた「MPX」という動画保存ツールを販売していた
「株式会社インターナル」って会社社長の代表取締役、
石田渉氏が逮捕されてしまったとのことで。

インターナルといや、MPXを始めとして
2chサイトまとめビルダーとか、Twitterまとめビルダーとか
アフィリエイトなんちゃらって言う奴とかせどりのどーたらこーたらって言う
とにかくアヤシゲなツール類を販売していた会社。

まあインフォトップでも販売していたんで
情報業界の仲間っちゃ仲間ですね。
ただ情報業界より

ところが、私自身はインターナルの社長の名前が石田渉氏だってことは
実は知らんかったんです(なんて情弱)。

ただ、販売ページとかのキャラクターを見て、多分石田さんなんだろうな。
って思っていました。

というのも、石田さんといやぁ、私は間接的というか直接的というか
随分と昔から付き合いがあります。
多分10年以上の付き合いです。

それがこれ。

isi01

ほら、石田さんしょ。

石田さんが、まだ会社をやってない頃。
多分、2002年くらいだったと思いますが、
ヤフオクで情報販売をやってたんですね。

何かつーと・・。

isi02

彼って、その頃からこういったアヤシゲなんを売ってたんです(笑)

私自身は、これ買った時のことを良く覚えています。

クライアントから依頼があって、出会い系をやりたいとか言うので
この手のスクリプトの構造ってどうなってるんだろ?という
疑問を解決するために買ったんですね。

でもスクリプトでも何でも無くて、
とんでもなくつまらん内容だったのを覚えています。

でまあ、今回の石田さんの逮捕理由は
著作権法違反(技術的保護手段を回避するプログラムの製造)の疑い。

該当ソフトは、電子書籍違法コピーソフト「コミスケ3」。
電子書籍をコピー制限を解除できるという触れ込みで販売されてました。

要はコピーガードのブロック解除が、著作権違反にあたる。
という理由での逮捕ですね。

でも、この著作権ってのは実に微妙で、
実はユーザーには滅茶苦茶利便性が高いんだけど、
メーカー側にしてみれば禁忌を犯しているという。

鬱陶しい書籍のコピーガードなんざ外してしまいたい!という願望は当然あるわけで
ただそれをソフトとして公に販売してしまえば、ほう助になってしまいます。

グレーとブラックの間、みたいな感じですね。

そらね、IT屋や情報起業家が痴漢で捕まったら恥ずかしいですよ。
でも、開発した、売った、結果的に違反だった。ってのは
そういうのとちょっと違うと思いますね。

でも逆に言うと、IT屋なんてもんはそのせめぎあいの中で生きているわけで
確かに法律違反ではあるけど、気持ちは解らんでも無い。という結論にしかならんのです。

なんか妙にディスリ系は祭りにしようと企んだみたいだけど
なんも盛り上がらんかったという(笑)

いや・・ちょっと待てよ。
痴漢だと誰でも恥ずかしいか。

それはどーでもいいとして。

とにもかくにも、今後石田さんが表だって活動することは無いとは思いますが
あそこのソフト結構使ってるだけに、サポートを投げ出さないでねー^^;
ってのがお願いです。

この記事は、こちらを参考にしています。

通常のレビュー等はこちらでのみ行っていまする。
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP