atwiki(@wiki)乗っ取り事件

@wikiってご存知ですか?

Wikipediaは当然ご存じかと思いますが、@wikiは個人が無料で専門的なwikiが作成できるサイト。

2006年に創業されたITベンチャー企業、アットフリークス。
そこが無料サービスとして提供されたのが@wikiです。

オンラインゲーム攻略とか、ソーシャルゲーム攻略をはじめとしたwikiが存在していて、
アクセス等を含めて結構な数のユーザーがいます。

もっとも、ゲームとかはあんまやらない方が多いかもなんで、まあ若い人向け。
なんで見る機会は少ないかと思いますが

@wikiで運営されているすべてのサイトには、暫くアクセスしない方が良いです。
変なの入れたくなかったらやめときましょ。

というのは、どーも現在、atwikiのサーバ全情報が流出して完全改鋳無制限大開放中!!

というパチンコ屋さながらの状態になっている様子で。

要は全ユーザーのID、パスワードも流出しているので、改鋳、改ざんし放題。
おまけに他のアヤシゲなサイトへのリダイレクトやら、ウイルスやらも仕込みは可能になってるってこと。

私は何で気が付いたかちゅーとですね。

「パズドラ」ってありますよね。
ガンホーの「パズル&ドラゴンズ」ってスマホのゲーム。

そのパズドラのatwikiがあって、情報が簡潔にまとめられているので私は良く利用するんです。

ところが、先ほどアクセスしてみたら、どーにも様子がおかしい。
様子がおかしいというか、動作自体がおかしいんですよ。

なんだかやたらめったらと、Javascript(ジャバスクリプト)が稼働するわけです。
どのページを開いても、妙にスクリプトが発動しようとする。

なんじゃこりゃ。と検索かけてみたら、上記の事実が判明したと。

まだ公式発表等が無いので、どうなっているのかは解りませんが、
君子危うきに近寄らず。

「とは言ってもうへへーん、私見ちゃったよー!!!」って方は、
スパイウェア対策ソフトを用いてスキャンすべし。

スキャンが面倒って方は、私も結構好んで使っているこのソフトが良いでっせ。

svchost.exeのプロセスの中身が何かを調べて表示するフリーソフト「Svchost Process Analyzer」

マルウェアは結構な頻度で見つけることが出来ます。
まあ見つけるだけなんすけど、見つけられんよりゃマシ。

最近、この手の騒動が多いですね。
交通事故とかでもそうですけど、ちょっとした気の緩みというのが、大騒動に発展するケースも多々なんで
ぼーっとしやすい3月、気をつけて参りましょう。

ところで。

3年前に買った、30万のソフトが無料配布されているということで私自身は最近不機嫌。

でもこれ、持ってない人は必ず手に入れておくべし。ですよ。
今は使わなくてもいつか使う機会が来ます。

この記事は、こちらを参考にしています。

普段はメルマガメインです。
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. 高塚芳樹さん!

    こんばんわ!
    iBSAクロウです。

    って、

    >そのパズドラのatwikiがあって、情報が簡潔にまとめられているので私は良く利用するん>です。
    >ところが、先ほどアクセスしてみたら、どーにも様子がおかしい。
    >様子がおかしいというか、動作自体がおかしいんですよ。

    マジですか!

    めちゃめちゃ常連ですw
    新ダンジョン情報みたいのに、しばらくアクセスできませんね^ ^;
    トホホ。

    ガッツリアクセスする前に、高塚さんの記事で気づけてありがたかったです。

    また遊びに伺いまーす。応援!

      • 高塚芳樹
      • 2014年 3月 10日

      iBSAクロウさん>
      いつもお世話になってますー!
      いや、私も常連だす(笑)
      ドラゴンラッシュ2の時に丁度この問題が持ち上がったんで
      ぱーちーが組めませんでしたの(泣)

PAGE TOP