シズル感満載

高塚芳樹です。

世相なのか、それとも時代がそれを求めていないのか・・。
最近の企業CMって、見てて膝を叩くような面白いものが減った気がします。
イメージ的なものからシズル感を出す演出に変わって来てますね。

「シズル感」とは、元々は食欲とか購買意欲を刺激する「おいしそうな感じ」のこと。

ちょうど確定申告用の資料を作成しつつ、BGV代わりにYouTubeを再生しながら作業していたんですが、
90年代後半のCMというのは、バブル崩壊後で皆がお金を使わなくなった時期。

そんな中、流れて来たのは往年の名作CM。

我が永遠のヒーロー、仮面ライダー1号/本郷猛を演じた藤岡弘が、
妙なノリで作った半ばギャグのCM。

藤岡がマジなだけに、そのギャップが良い味を出していますね。

このCMは、セガサターンシロというゲーム機本体と、当然必要となって来るゲームソフトが
予めタイアップされている点がミソ。

セガサターンのCMを見ている筈なのに、そのセガサターン用ソフトのCMにもなっていて
なおかつ魅力的に描かれているので、シズル感を出しています。

つっても最初の2本まではシズル感は全く無くて、ただの通り魔ですけど。

セガもこの時はノリノリでCM作ってる感があって、やりたい放題に近いんですが
当時はリゲインとか鉄骨飲料とかペプシマンとかもありましたしね。

こんな変なインパクトのあるCMってのはかなり多かった。

私はこの頃のノリが一番好きです。

そうそう。

この動画の3:50秒付近から始まるのが、セガサターンソフトの名作と言われている「サクラ大戦」。

これ、私はゲーム自体をやったことはありませんが、
メディアミックスで展開されていたので、そっち方面で知っているだけです。

ただ結構ヒットを飛ばしたゲームソフトだったのは記憶しています。

このCM中で、主人公の真宮寺さくらのコスプレをして、さくらを演じているのは
ゲーム内で同役のキャラクターの声を当てている声優の横山智佐。

CMは2作目にあたる「君、死にたもうことなかれ」の時なんで1998年。

今から約16年前ですから、横山さんが29歳の時。
まだまだ可愛い盛りの頃でした。

ちなみにこの時、藤岡御大は52歳なんですわ(現在68歳)
若いなあ・・ほんとこの人。

まさに改造人間(笑)

この記事は、こちらを参考にしています。

通常のレビュー等はこちらでのみ行っていまする。
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. はじめましいて、青春野郎と申します。

    CMは案外時代の背景を現しているかもしれませんね^^
    動画はなんというか・・懐かしい感じがしますww

    応援ポチさせて頂きました!

    【24時間耐久コメント回り選手権開催中!】

    現在、24時間耐久でコメント回りをするという無茶なことをやっています。(笑)
    一生懸命コツコツとやっているので応援コメントを頂けるとスゴく喜びます。

    訪問させて頂いてありがとうございました。

      • 高塚芳樹
      • 2014年 3月 18日

      青春野郎さん>
      なんの耐久だ(笑)
       
      良くも悪くも、なんか良い時代だったなと思いますよ。
      懐古趣味は無いですけど、これも日本の一つの時代だったんですね。
      今後ともよろしくお願いいたします!

PAGE TOP