ちょっと・・勘弁して貰えます?

それこそMEDOUSAってツールが出始める以前からずーっとやってきた無料オプト案件。
私は多分、業界では一番古参組になると思います。

最初が2010年ですから、もう4年もやってるんですね。
同じような事。
そら無料の案件で登録もして貰いやすいし、ちゃんと見た上での紹介なんで、割と自信を持ってます。

ただそれが、一昨年の暮れあたりから様相が一変して来ました。

バックレ屋が結構な数出て来るようになりました。

元々、無料案件というのは

1.無料案件でリストを取る
2.リストに向けて有料教材の案内を投げる
3.販売者に一定量の収益が出る
4.無料案件のアフィリエイターに還元

という流れで出来ているんですが、4の段階でバックレる販売者が山のように出て来ています。

一番悪質なパターンというのは
リストを取る段階までは全開放しておいて、その後難癖付けてアカウントを凍結してしまうケース。

要はこちら側のリストだけは取られ
挙句の果てにアカウント凍結で報酬は払われずというパターンですね。

というのは、3の段階で利益が出てないという理由が一番多いようです。
無料~有料へ繋ぐ間というのが巧く連結出来てないんですね。

確かに、私なんぞが言うのもおこがましいかもしれませんが
ここは販売者の腕の見せ所なんです。

うまい人は本当にうまいですね。
見事に有料への落とし込みを行います。

業界でも大手のあの人とかあの人は実にうまい。
うまいというのも、「巧い」と、「上手い」が同居しています。

それに対し、ヘタクソはほんとヘタクソで。
あー、多分この調子だとバックエンド売れんぞ、と思っていたら
1ヶ月くらいしてログインしようとすると凍結されとったりとか(笑)

ちなみにこうなります。

kuso

薄くID見えてしまうんで一応名誉のためにぼかし(笑)

ある人のアフィリエイトセンターなんすけどね。
今日ログインしようとしたら見事に凍結されてました。

で、例えばちゃんとしたところというのは、凍結直後にきちんとに問い合わせを下さいます。

こことかこことか。

正直、この2つは対応含めて特に素晴らしいですね。

逆に駄目な所はほんっと駄目。
有料版の情報でお伝えしてて、読んだ方はご存じの通り、あそこでしょ、あそこでしょ、それとあそこ。
ありゃ絶対駄目だかんね。

やっぱ一番酷かったのは昨年夏のアレかなと。

免許証のコピー寄越せ、リストの数全部寄越せ、あーだこーだ要求はして来たのに
言われる通り資料提出したら無しのつぶて。
それから一切連絡も返してこないし、問い合わせしてもなんも無し。

どうやら他にも山ほど同じような方がいらしたんで、インチキなんでしょうね^^;
ただまー、ここはバックエンドへの誘導が超ドヘタなんで。

「これで売れるわけねーべドヘタ」

って思わず声を出してしまうくらい下手。
なんで何時までもインチキを続けて行かなくてはならんでしょうけど(笑)

ふざけんな、って思いますが、元々そういう業界なんで。

と、久しぶりに毒を吐いてみた次第。

ということでちゃんとメールの返事寄越してね、○さん。
ったく。

この記事は、こちらを参考にしています。

でも一応井。
こっちではなんか色々配信してます。
というよりも、読んでるだけで稼げるように細工しました。

でも一旦解除した方はもう登録でけんようにしてます。

↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP