出来る限り安くGW

GWが間も無くですが、長い方は11連休だとか。
こりゃまたすごい日程ですが^^;

さて、11連休は決まったのに、どうにもこうにも飛行機や新幹線が高くてかなわん!
特に家族で動く、泊まる、何十万かかんねん!って話ですよね。

今回は、ちょいとその手の小技をご紹介しておきましょう。

まず移動。

残念ながら、飛行機はほぼ空席が無い状況になっています。
まこれは例年の話なんですけど・・・。

ちょいと、5月2日発の、羽田⇒沖縄を見てみましょうか。

air00

はい、うん、まだまだ空いてますね。

普通席特割が。

つか高いと思いません?
せんまいシートに詰め込まれて、1時間半のがマンとは言え、正直疲れますがね。

世界のレベルの中でも、日本の航空券価格はダントツに高い方。
人件費とか機体、整備の問題もあるにせよ、これはあまりにも高すぎる。

そんな時に使うのがこれだあっ!!!

marimari728-img600x450-1397725982lanhkx20724

株主優待券と申します。

上の料金のところに、「株主優待割引」ってのがあるでしょ?
それがこれ。

1路線につき1人1枚使えて、今回の路線で言うと、これを使えば1人片道21,290円也。
ただし、株主優待券を入手する代金が必要なんで、残念ながら完全半額とは行きませんが・・。

これ、神田とかのチケットショップでも入手できるんですが、今の時期に使われるのは解り切った話なんで、ボッタクリます。
入手経路としてオススメなのは、ヤフオク

1枚1万だったら、合計31290円で、特割と大して変わらん価格になります。

ただ、利点もあって、特割は予約の変更が出来ませんが、株主優待券利用の場合は、予定便の変更が可能。

これね、5月のGW過ぎたら、有効期間が5月31日までになっているので、ほぼたたき売り状態になります。

ってことは、5月に移動の予定がある方は、GWを避けて、この株主優待券を叩き買いして、
それで飛行機に乗る、しかも変更可能というのが一番オイシイ使い方。

つい3年ほど前までは、5月31日までの有効期限でも、それまでに発券さえしてしまっていれば
8月末まで使えたんで非常に便利だったんですけどね・・。

ANAが、ANAが・・・。
勝手に改悪してしまったのでした。

あ、勿論これ、子供料金も半額になりますから。

ということで、飛行機については詳細を書いて来ましたが、同じ手がJRでも使えます。
JRの場合は、西と東があるので、路線を跨ぐと使用出来ないという難点があるんですけどね・・。

でも、安く移動、という点ではどちらも利用価値あり。ですよ(^^)。

明日は宿泊篇をお送りしますが、もしかしたら急ぎの方のためにヒント。

ワシントンホテルをねらえ。

ではまた次回。

wcs2
W.C.S/高塚芳樹
Google Playブックス

この記事は、こちらを参考にしています。

梨汁ブシャー!!登録しとくと何故かもーかる。
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP