ビジネスマン心得の条

我が命、我が物と思わず
武門の儀、あくまで陰にて 己の器量伏し
ご下命如何にても果すべし

随分昔に放送されていた、大江戸捜査網って言う時代劇の出陣のくだり。
覚えている方も多いかとは思います。

でも、これ読んでみたら
現代のサラリーマンちゅーのんはまさにこれに近い状況ですね。

死して屍、拾うものなし。

これも確かに。

先日、株式会社ファイナンシャルインディペンデンス代表田口智隆さんの

『10年後、金持ちになる人 貧乏になる人』

という本を読んでいました。

この本の中で、田口さんはこう言っています。

「節約するのは大いに結構、だが節約をしても決してケチってはいけないものがある。」

1つは寝具、お布団。
良質な仕事は、良質な睡眠から発生するという考え方からです。

もう1つは書籍。
読書量と稼ぐ金額というのはほぼ比例している。という考え方。
これは情報業界でも良く言われること。

そしてもう1つは何だと思いますか?

なんです。

なんでも、統計上出世する男性というのは、ほぼ間違いなく足元が決まっているって言うんですね。
特に営業系の方。

スーツが幾ら良くても、靴が安物で、カカトが擦り減っているとかはもう最悪で
大きな取引なんか成立させられるわけはない、と断言しています。

靴ねえ・・。

見栄えもそうなんですけど、身体にかかる負担というのを考慮してるみたいですね。

私は昔から服や靴には無頓着で全然気にした事すらありませんでした。
が、この本を読んでからやっぱちょっとはちゃんとせんとな・・と思った次第^^;

ではどのような格好をしたら良いのか、また、どんな格好がセンス良いとされるのか
体型もあるしなあ・・。

特に、私の場合はこれまでが徹底して無頓着なだけに、想像もつきません。

そんな中、こんなのがありまして、気になって見てみたんですよ(本当に)

ビジネスファッションセミナーです。

意外と陥りやすいのは、とにかくスーツなら何でもええや的な考え方。
でもそれ、間違いなんだそうです。
スーツ選び方とかもちゃんと指南してくれます。

勿論、私みたいな体型でもOK。

そのほか、ネクタイとかの選び方も「黄金比」というキーワードを用いて説明してくれますし、
先ほどの靴の選び方もこれで解るわけで。

とにかく、営業向けというかビジネス向けに
どうコーディネイトしたらベストなのか、を教えてくれるまさに「教材」です。

特に、私らぐらいの年代になって来ると、高級なスーツ着ててもちんちんくりん。みたいなことって多いじゃないですか(笑)
それがこうビシッとなるような組み合わせを理解できるようになるってのは無頓着な私には、充分な価値がありました^^;

ただ、これにピタッと合う特典を思いつきませんでした。
なんで、購入された方は相談しましょう!(笑)


この記事は、こちらを参考にしています。

登録しとくと何故かもーかると言われるメルマガ。
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

  1. こんばんは、akissaと申します。

    >節約するのは大いに結構、だが節約をしても決してケチってはいけないものがある

    僕は着るものも含めてモノに対して
    こだわりを持っていないのですが
    自分が目指したい方向性を持ったり
    そのことを人に伝えたいという気持ちが
    あるならば、持つべきこだわりも必要かな
    と感じました。

    応援ポチ♪

    またお邪魔させていただきます。

      • 高塚芳樹
      • 2014年 4月 30日

      akissaさん>
      お、拘らない仲間だ(笑)
      だと思うんですよね、要は取引先とか交渉先に
      どんな印象をもたれるか。
      これだけでも随分違いますから・・。
      お互いちいたぁ興味持ってやりましょう(笑)

  2. はじめまして!!
    てつのぶ と申します。
    ブログランキングから来ました。

    靴はケチってはいけないんですね
    勉強になりました。

    おしゃれは足元からって
    言いますからね

    応援ポチッ!!

      • 高塚芳樹
      • 2014年 4月 30日

      てつのぶさん>
      昔から言われますよね、足元って。
      ここは本当に気を付けねばと思うです。

  3. はじめまして、chicoと申します。

    chicoは女なんで、
    靴には反応しなかったですがw、

    読書!
    本を読むということにケチってはいけないという言葉に
    反応しました。

    最近、欲しいけど高くて購入を迷っている本があったんです・・・
    背中押されました!
    ありがとうございます。
    応援しています。

      • 高塚芳樹
      • 2014年 4月 30日

      chicoさん>
      あ、女性の場合は足回りは元々気を使いますしね(^^)。
      そう、読書というのは絶対必須条件なんす。
      特にこの業界の場合は。
      メルマガとかやり出すと、本気でそう思えて来ますよん。
      高い本?読め―!!!(笑)

  4. こんにちは!
    靴は見ますね~。
    値段が高そうかどうかよりも、

    ・きちんと磨かれているか
    ・底がすり減っていないか

    ズボンのプレスが効いているか?と同じで、
    そういうところに神経を使っていない人は詰めが甘そうに感じるからです。
    なんかだらしない感じがしませんか?
    ご結婚なさっているなら
    「この人奥さんにかわいがってもらってないな」
    (つまりこの方自身が家庭を大事にしてないんだな)
    も垣間見えて、さらに信用ダダ下がりになりますね^^;
    女性もまた然り、なんですが(笑)。

      • 高塚芳樹
      • 2014年 5月 01日

      野中さん>
      おお、さすが姐御!
      やっぱ普段が多くの人と会うし、きっちりしたお仕事されとるだけに
      そういう点はちゃんと見るとですね。
      恐らく、私に会ったら100%ガッカリすることでしょう。
      ええ、アイロンも自分でかけとるし靴磨きも自分でやっとるですよ(泣

      • いえいえそんな。
        セールスマンさんとかがよれっとしてたら
        なんか契約するのやだなぁって感じだけです。(笑)

        > アイロンも自分でかけとるし靴磨きも自分でやっとるですよ

        ブラボー!!
        自立した旦那さん、サイコーじゃないですかっ。
        わが家と一緒でーす^^(ぉぃ)

          • 高塚芳樹
          • 2014年 5月 01日

          ・・・自立したというよりも
          自立させられたの方が正しい気が・・

PAGE TOP