とんでもない練習法

たとえば、メルマガを書くとき、またはブログ記事を書くとき。
一番大切なのは、「記事を読んで貰うこと。」

ただ、それ以前にメルマガとかだと「開いて貰う」というのが大切。
せっかくメール届いても、開封して貰えなきゃ意味はありませんし、捨てられちゃっても意味が無い。

では、開いて貰うためには何をすればいいか。

逆の立場で考えるわけですよ。
自分が読む側だったら、どんなメールタイトルに反応するか?

たとえば

・本日の大井競馬で必勝を誓う!
・アナタ様の「競馬観」を180度変える情報!!
・【敏腕調教師の極馬券】⇒早くもご参加者殺到中!
・※※※重要事項連絡※※※(配当金専用)
・本日13時まで!残り3時間です!お急ぎ下さい!

さて、以上5つのタイトルのメールが届いたとして、あなたならどれを開きますか?
単純に5つ選出したので、戦隊よろしく色つけてみましたが・・。

いやこれ、例ではなく、実際に来たメールタイトル。
私のメールボックスに入っていた迷惑メールの中から、競馬系と解るものだけ取り出したんですけどね。

ブログ記事もそうですが、タイトルだけ見て最初の印象って随分変わりますよね

私は一番下のピンクが一番嫌いです。安っぽい。
かと言って、黄色は作為的というか恣意的なものがビンビンでこれも嫌っぽい。

レッドは力強し。
ブルーは論外ですね。
かといってグリーンも安っぽい・・。

かと言って、情報業界で「先生」と言われている方々のタイトルも、さほどパッとしないのが多くて(失礼)

ならどうするか。

一般人に遡及するようなタイトルを考えて、練習、実験してみりゃ良い。

ということで選んだのが実はこれなんす。

いや、別に邪な考えでは無いですよ念のため^^;
見てると面白いのは面白いですが、そっちには一切興味無し。

狙ったのは「日記」。
その日記のタイトルを凝って、開封率を上げる訓練。

ここにしたのは理由もあって、

まず、圧倒的に利用者が多いこと。
ウザいメールがボコボコ入ってこないこと。
そして、何より日記だけは無料で利用出来ること。
ある種、人間の欲が集まる場所なので、情報業界と意識下では似通っていること。

そういった事案から、とにかく1日100アクセスを目指して
タイトルを書きまくっています。

男性なんで、なかなか目を引くのは難しいですが、
5月から始めて、今っとこ40くらい・・。

女性はあんま訓練にならんかも。
黙ってたって寄って来ちゃうんで^^;

ということで、興味ある方はやってみそ!

この記事は、こちらを参考にしています。

登録しとくと何故かもーかると言われるメルマガ。
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP