望月こうせいさん「DESiGN FOR LIFE PROJECT」や「国宝級・仮想通貨ICO THE Treasure」 仮想通貨が花ざかり

おはこんばんちゃ!!(^-^*)/ 夢見☆彡です。

しばらくの間は、よもやま話でもしていこうと思います。

 

おとといくらいに募集を終了した、望月こうせいさんの「望月こうせい DESiGN FOR LIFE PROJECT」とか、もうすぐ終了する「国宝級・仮想通貨ICO THE Treasure」とかもみていますけれど、市場に出回らない情報という謳い文句や、今がチャンスですという煽り文句は、どれもこれも似たような切り口で面白みがないですねぇヾ(~∇~;)

 

以前から無料オファーの傾向は、そのときどきのトレンドです。

スマホが流行るとスマホアフィリの案件が氾濫しますし、仮想通過が流行ると仮想通貨一色になってしまいますよね。

なぜだかわかりますか?

 

そのほうがリストが取りやすいから。

そのほうが洗脳しやすいから。

 

にほかなりません。

 

これまでは、一部の個人投資家などがこぞって参加していた仮想通貨も、1月におきたコインチェックの一連の騒動で皆が知るところとなり、一気に脚光を浴びました。

それから一気に仮想通貨の無料オファーが増加しました。いまは、猫も杓子も仮想通貨です。

皆がやっているからわたしも、というのは日本人によくある傾向ですからこぞって登録します。

無料オファーを出した側にしてみれば、流行りモノで入れ食いのリストが集まります。

あとはリストを丁寧に洗脳して、最後はお決まりの高額コンサルとか高額塾になりますけど、いま流行りの仮想通貨を扱えば、勝てそうなイメージや稼げそうなイメージをつけやすいからなのです。

 

ホントの話をすると、このサイトの前の管理人、二代目高塚芳樹さんことうっしー師匠は、2年前から仮想通貨にどっぷりつかってしまっています。

だからもうアフィリエイトから離れてしまったんですよね。

師匠の成績はというと「ある方法」を使って勝てているのだそうです。しかも勝ち続けているとか。

なぜかわたしには教えてくれませんけど(-“-;

 

稼げる方法というのは、いくつも存在しているのは確かだと思います。

でも本当に稼げる、実際の利益が出るという方法があったら、わたしなら誰にも教えたりしません。

ましてや、市場に出回らない情報を、だれが無料でばら撒くのでしょう。

不思議でたまりません。

 

わたしには、この手のオファーの傾向ってずいぶん以前にあったインフォなんとかみたいなやり口にそっくりな気がしてなりません。

 

内容は明かさないけど無料だから登録して。

 

無料を免罪符に使って、やっていることは以前よりどきつい感じがするのはわたしだけなのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP