すまりっち SMA Ritch Project(高橋るみ子さん feat. 佐々木啓吾さん)こちらが本編

おはこんばんちゃ!!(^-^*)/ 夢見☆彡です。

こんな駆け出しレビュアーにおつきあいいただいて感謝いたします。

 

昨晩、飲酒運転で書いた記事のことはどうか忘れてください。

あらためて、高橋るみ子さん feat. 佐々木啓吾さんの『すまりっち』です。

 

 

スマホ向けのサイトを量産して、アフィリエイトとアンドロイドアプリで稼ぐノウハウです。

 

マニュアルは199ページの本編と、48ページの特別特典(アプリ編)。

プラス、専用WordPressテーマ、そしてアプリ用に使用する画像ツールが付属しています。

 

本編が199ページと膨大なのはWordPressのインストールから設置、設定までを詳細に図解で解説しているからで、ノウハウのみを取り出せば約50ページほどになります。

ただ初心者のかただと設置するまでがたいへんなので細かく解説しているところが○です。

 

付属の専用テーマを設置すると、すまりっち用のサイトが作成されます。

メルマガの読者さまには実際のサイトを見ていただいたのですが、こんな感じになります。

 

本当にテーマを設置しただけなのでまったく色気がありませんけれど、背景色や文字の色などは任意で変更が可能です。

WordPress大好きなわたしに言わせると、シンプルで軽くて使いやすいテーマだと思いました。別の用途にも使えますよねこのテーマ。

 

ただ、サイトとなるとやはり記事を1個1個書いていくのが・・・と思うかたもいらっしゃるかもしれませんが

記事は自分では書きません、もちろん画像も自分で作成したりしません。

別に大事なところだから2回いいましたみたいな書き方はしませんけれど、ここが大きなポイントですね(*^▽^*)

 

ではなぜ、自分で記事を書く必要がないのか?

 

だってこのサイト、設定さえしておけば記事が勝手に集まってきてくれるからです。

 

だから、自分で記事を書くということはないのです。

すでにピンときたかたもいらっしゃるかもですけれど、そういうサイトを作成するからです。

 

この方法を使うのなら、更新の必要すらありません。

勝手に記事が投稿されて、勝手に記事が更新されていく、まさに自動投稿、自動更新のサイトができあがります。

 

さらに、これに拍車をかけるのがアンドロイドでのアプリ。

わたしはアプリ作成って特別なスキルが必要で、とっても難しいことだと思っていました。

でも、そうではないのですね。

 

アプリ自体は収益を生むことはないかもしれません。

でもアプリが集客をしてくれることで、最終的にアクセスが上昇して収益に結びつく構図です。

 

アプリに関しては、補助ツールが付属しています。

画像の加工をおこなえる『Application Great Revolution』というたいそうな名前がつけられたツールです。

これも、メルマガ読者さまには実際に使っていただけるようにしていましたので、ごらんになったかたもいらっしゃると思いますが

使い方がさっぱりわかりませんよね(>▽<;;

 

このツールの使用方法についてのマニュアルも付属していますから、その手順どおりにやっていけばOKです。

すっごく簡単ですよ(=^▽^=)

 

この『すまりっち』は、時代に合った王道の量産ノウハウといえます。

いまのうちにサイトをたくさん作っておけば、知らない間にサイトが収益を生んでくれる嬉しい仕組みです。

 

特典を考えたのですけれど、この『すまりっち』はサイトの量産ノウハウですから

ドメインがたくさん必要になりますし、WordPressもたくさんインストールしなくてはなりません。

でも、ドメインは1コあたりの単価は安くても、10コもてば軽く1万円を越してしまいます。

それにWordPressをインストールするたびに設定をしなくてはなので、これもたいへん。

 

こういったマイナス点を解消するための補助ノウハウを特典としたいと思います。

特典は今夜からつくりますけれど、2~3日あればできあがりますのですぐに配布します。

 

だからって、べつにわたしからでなくてよいです(^▽^)

ただこれは、手に入れておいてよいノウハウだと思いますよ。

 

『すまりっち』の詳細をみる

 

こんな感じでどーでしょう?レビューになったかな?(*´∇`*)

 

特典に関しては、特典引き換え券がダウンロードできるようにしました。

あとはご登録いただけば、勝手に特典がメールで送られてくるようになってます(o^∇^o)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP