SEOに強い戦略的テンプレート「賢威5.0」待望のリリース!すべては売り上げを上げるために。上位表示の先を見据えたプロのSEOマニュアル&テンプレート

デンドンデンドンデンドンデンドンデンドンデンドン♪
 
「地球帝国宇宙軍太陽系直掩部隊直属、第六世代型恒星間航行決戦兵器!
バスターマシン7号!そしてっ!」
 
HDD整理していたら、突如こんなものが出て来ました(笑)
もう5年前の動画ですね。
この頃って、Winnyを使いまくってあれこれ動画を保存して全く整理してません^^;


SEOに強い戦略的テンプレート「賢威5.0」待望のリリース!すべては売り上げを上げるために。上位表示の先を見据えたプロのSEOマニュアル&テンプレート
松尾 茂起氏

はい。

「SEOに強い」
「上位表示に不可欠」
「至高のテンプレート」

と高い評価を得ていたこの商材、Ver5.0のリリースです。

今回は大きく変更が行われました。

最大の変更点は

「マニュアル」
 
と言っても差し支え無いでしょう。

これまでは、かつてリリースされた「賢威Ver2.0」のマニュアルを改稿、改訂したものだったんですね。
加筆修正は随時されていましたが、これを一新。

内部SEO、外部SEOに分けて、それぞれマニュアル化してあります。

 びっちり

もうこんな感じでびっちり。

内部SEOに関するマニュアルは、186ページ。
外部SEOに関するものが、86ページの大作。

内部SEOに関しては、松尾氏が提唱した7つの要素。
(内部SEOの目次は物凄い膨大な数になるので割愛^^;)

1.ツールの導入
SEOに要する時間を短縮化し、作業効率を高めるツール・テンプレートの導入。
 
2.ターゲットキーワードの選定/戦略シナリオの設定
成果をあげるためのターゲットキーワードの選択。
サイト制作・運営にあたり、サイトテーマ・マーケティング戦略等を事前に固める。
 
3.サイト構造の最適化/リンク構造の最適化
ファイル名やディレクトリ名の決定、内部リンク、発リンク、アンカーテキストの最適化。
sitemap.xmlの送信等による検索エンジンのクロールの補助、重複コンテンツ判定の回避方法。
 
4.ソースの最適化
検索エンジンに適切にインデックスしてもらうための、titleタグやdescription、見出しタグなどの最適化。
CSS、Javascript等の外部ファイル化、ソースの軽量化。
 
5.コンテンツ/サイトボリュームの増強
人の役に立つ、人からクチコミされやすいコンテンツ制作をベースとし、出来る限り豊富なページを用意。
 
6.外部リンクの強化
ソーシャルメディア等を活用し、外部リンクを強化するためのテクニック。
 
7.仮説・検証/チューニングコンテンツ
公開後は、アクセス解析のデータを使って、仮説・検証を繰り返す。
これを何度も行う事で、検索エンジンを含んだ多くの訪問者に支持されるようなチューニング。

この7つについて、詳細に解説されています。

外部SEOに関しては、

第一章:外的SEOの現状
•リンク販売会社の現状
•Googleでの有料リンクサービスのペナルティ
•Yahoo!での有料リンクサービスのペナルティ
•有料リンクは順位リカバリを難しくする
•有料リンク以外の外部リンク対策とは?
•有料リンクでペナルティを受けないためには?
•SEO業者との契約で注意すべき5つのポイント

 
第二章:今、効果の高い外部リンク
•いつ?どこで?どんなふうに?リンクが張られたかを考える。
•リンクパターン①
•リンクパターン②
•トラストランクの高いサイトからのリンク①
•トラストランクの高いサイトからのリンク②
•「中古ドメイン」からのリンクについて
•IP分散のリンクとドメイン分散のリンクを考える
•ページ内のエリア別リンクスコアを考える①
•ページ内のエリア別リンクスコアを考える②
•コンテンツ型メニューのリンクスコアは高い
•コンテンツ型メニューのソースを考える
•コンテンツ内リンクを考える
•QDFアルゴリズムによる副作用。リンクの継続性を考える
•更新頻度の高さはSEOにおいて本当に重要なのか?

 
第三章:リンク構築の基礎知識
•4つのリンク属性
•リンクパターン別スコア表
•誤解されている相互リンク
•相互リンクを依頼すべきサイトとは?
•相互リンクを承諾すべきサイトとは?
•相互リンクを断るべき、サイト例①
•相互リンクを断るべき、サイト例②
•「Yomi‐Search」へのサイト登録について
•相互リンク依頼メールの書き方①
•相互リンク依頼メールの書き方②「メールを読む相手への気遣いを持つ」
•相互リンク依頼メールの書き方③「サイトの情報から、相手をプロファイリングする①」
•相互リンク依頼メールの書き方④「サイトの情報から、相手をプロファイリングする②」
•相互リンク依頼メールの書き方⑤「実際にメールを書いてみる」
•相互リンク依頼メールの書き方⑥「メール例文からポイントをおさらいする①」
•相互リンク依頼メールの書き方⑦「メール例文からポイントをおさらいする②」
•相互リンク依頼メールの書き方⑧「メール例文からポイントをおさらいする③」
•究極の相互リンク「相互紹介

 
第四章:サテライトサイト作成の注意点
•メインサイトのテーマを補うためのサテライトサイト
•サテライトサイトを作る際は、3世代構造を意識する
•国内ブログ一覧①
•国内ブログ一覧②
•国内ブログ一覧③
•国内ブログ一覧④
•国内ブログ一覧⑤

 
第五章:オーガニックリンク戦略
•オーガニックリンクが発生する流れ①
•オーガニックリンクが発生する流れ②
•オーガニックリンクが発生する流れ③
•ソーシャルブックマーク一覧(rel=“nofollow”無し)
•twitter API派生サービス一覧(rel=“nofollow”無し)
•発想の変換
•インフルエンサーとは誰か?
•インフルエンサーに紹介してもらうために
•重要なプロファイリング
•コンテンツの存在に気付いてもらうための方法
•一般ユーザーに受けるコンテンツを調査する

 
第六章:リンクがどんどん増えるコンテンツプランニング
•日本人は「まとめ記事」と「数字」に弱い
•「あとで読む」人達をターゲットにする
•ブログ記事は「タイトル」が命
•タイトルのインパクトを強化する「接頭語」「接尾語例」①
•タイトルのインパクトを強化する「接頭語」「接尾語例」②
•タイトルのインパクトを強化する「接頭語」「接尾語例」③
•ブログ記事は「読みやすさ」も命
•バイラルコンテンツを作成する①
•バイラルコンテンツを作成する②
•バイラルコンテンツを作成する③
•見積書テンプレートや、請求書テンプレートなどを配布する
•ブログパーツを配布する
•プレスリリースを配信する
•プレスリリースの書き方①
•プレスリリースの書き方②
•プレスリリースの書き方③

 
第七章:その他、有効な被リンク元まとめ
•有料ディレクトリサービスなど
•ソーシャルブックマーク一覧(nofollow無し)

と、とにかく盛りだくさん。

でも多分。。解りやすく書いてあるけどとても難しい。

第五章とか単語の意味解ります?
オーガニックちゅーたら「有機栽培」。
インフルエンザ?

解らん解らん^^;
勿論、意味違いますからね(笑)

タイトルだけ見て、「ああ、こんなんだな。」と思える人は購入してみると良いです。

極論を言えば、このマニュアルを完璧に理解し、実行する事が出来るのなら、あっという間にSEO業者になれます(笑)
と、それくらい専門的に書いてありますから。

私個人は、Ver2のマニュアル嫌いでした。
今回のマニュアルは好きです。

内容を刷新しているので、いかにも現代風の情報になり、最新版らしくなりました。

 
例えば、インフォゼロのレポートで1位をキープしてた(現在も3位)
  


ってレポート、ご覧になりました?

「登録くん」がタダでくっついて来るし、そのツールを使用して1万件の検索エンジンに登録出来るんであればオトク。
と思って結構な数ダウンロードされていますし、実際使ってる方も居られるかもしれません。

でも、これ現在では殆ど意味を成しません
昔は確かに効果あったんですけどね。
 
つまり、SEO的な効果は皆無に近いほど期待できない。ってわけです。

マニュアルの中で、松尾氏もこの件には触れていました。

よく、「Yomi‐Search系へ一括登録しようと思うんですが、効果はありますか?」という質問を受けることがありますが、
当方は「効果は非常に微妙だと思います」と答えるようにしています。(
本文より)

松尾氏、かなりやんわりと表現していますが、そこは賢威の販売元の総帥。
模範的な回答をしていますが、恐らく本音をズバリ書くと、

「効果はほぼありません」
だったと思います。

これは私も実験済。

こんな風な感じでマニュアルは進んでいきます。

また、これまでも評価が高いテンプレートとして有名だった「賢威」。
私はデザインがとにかく嫌いでしたから殆ど使っていません。

少なくとも商用サイトに使えるようなデザインではありませんでした。
あまりにも無骨でしたから。

ところが。

今回のVer5では、かんなりおされさんになりました。

これはセールスレター内の右サイドバーにある、

「テンプレートノデザインバリエーション」って所を見てみてください。

おおお!これ賢威じゃねーし!
って思うかもしれないほどオサレ化してますよ(笑)

それでも、相変わらずHTMLぐじょぐじょは変わりありませんし、簡単に済まそうと思ってビルダーとかで読み込むと、型崩れをおこして悲惨な姿に変貌します。

なので、初心者の方がいじって使おう。というのは無理です。

でも、WP(WordPress)やMT(Movable Type)用だと、すぽん。ぱっ。と設置出来るので、絶賛系の方々は切り替えて行くのでは無いでしょうか。

ただ、この商材の場合非常に有益なのは、

バージョンアップしても追加料金を取らない。という点。

これは素晴らしいです。普通のインフォプレナーは絶対しません。

ヤフオクで情報売ってて、15万も20万も出させた挙句、2010Verだの春Verだのと言って、バージョンアップ版としてまた購入者に同価格で売る人非人の極悪詐欺師とは違います(嘲笑)

1回購入すると、自分のレベルが合った時点で何時でも使える。

そこがこの商材の最大の良心であり、素晴らしい点なのです。

ただま、本当に初心者の方は買っても全く無駄になるので注意ですよ。


SEOに強い戦略的テンプレート「賢威5.0」待望のリリース!すべては売り上げを上げるために。上位表示の先を見据えたプロのSEOマニュアル&テンプレート
松尾 茂起氏

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • あちぇー
    • 2010年 7月 06日

    この商材、初心者だからダメというよりすることが多過ぎてダメという感じですかね?

    よくあるパターンですが。

    • あちぇーさん>
      いえ、決してそういう事では無くて・・
      初心者さんだと、恐らく言葉の意味がさーっぱり解らん可能性が・・
      だから、「●●する」という前に「●●って何?」となってしまう場合が想定されたので向きじゃないかも。と。
      むしろ、商用のページを運営されている方には最適のマニュアルだと思います(^^)

    • あちょー
    • 2010年 7月 07日

    初心者向けでないことは分かりますよ!
    問題はすることがどれだけあるかです。
    じゃあ、これだけのボリュームがあってもやることはそんなに無いんですか?

    そりゃおかしいでしょ!

  1. あちょーさん>
    これだけのボリュームをこなそうとすれば当然やる事沢山ありますよ。
    そのために目次を引用したんですが。
    目次見たら一目瞭然^^;
     
    だから作業自体はこのSEOマニュアルの内容に準じた作業となります。
    しかし、実際例えば初心者さんが単純に「SEOに強い云々」というので購入したとして、果たしてこの内容をどこまで実践出来るのか?という部分についてはちゃちゃっとは行かないでしょうし、かなりコツコツと勉強しながら進んでいく形となりますからホント大変だとは思います。
     
    で、申し訳ありませんがあちょーさんが、何をやりたいかが解らないのに、漠然とやる事はなんですか?と聞かれても私もお答えのしようがありません。

    • あちぃー
    • 2010年 7月 07日

    そうですか、やっぱすることが沢山あるんですね!

    自分もそんなに暇人じゃないんで、することが多いって段階でこの商材アウトっすね。

    • あちぃーさん>
      ははははは(笑)時間無い人には確かにアウトでしょうね^^;
      いつかあちぃーさんが企業とかショップのHP担当するようになって、
      本格的に運営しなくては!となった時には時間かけてこの商材で良いと思います(^^)

    • hoge
    • 2010年 7月 07日

    「実用性のある商材」じゃなくて「微妙な商材」かなと思って
    いたので、意外。(笑)

    wordpressの場合、digipressだとcssも考えずに済むので、
    テンプレートという意味で考えると、賢威はどうしても割高。

    フォーラムに関しても、MT5まわりは閑古鳥ですからね。
    ツール使いのたぬきちさんが、MTの質問を賢威フォーラムで
    質問しても、放置プレイされたといって嘆いていました。

    個人的には、奪取SEO3のほうが好みかも。

    • hogeさん>
      テンプレート。ってカテゴリで見てしまうと価格的に「微妙」になるんですが・・
      マニュアルの出来が素晴らしいです。
      元々松尾氏のSEO関連テクは非常に実用性の高いなおかつ信頼度の高いものなので、
      「実用性」に分類しました(^^)
      フォーラムは・・現在はさほど重要な感じでは無いですね確かに。

  2. 賢威5.0、プロ仕様だけあってテンプレートの効果大ですね。
    上位表示もされやすいですし、報酬も発生しやすいです。
    見栄えもシンプルだからですね。テンプレートが初心者でもなんとなくでも
    分かりやすいです。ブログのテンプレートより賢威5.0のテンプレートの方が
    変更しやすいですね!

  3. 賢威感想レビューさん>
    定位置の変更はしやすいと思うんですが、カスタマイズしよう。と思うと
    結構初心者さんは手間取ると思いますよ(^^)。
    ただ、この価格でずっとバージョンアップ版も提供し続けてくれる松尾さんは
    神的な存在と言えると思います。
    こんな良心的な販売者さんは滅多に見らんです(笑)

PAGE TOP