1分で使えるアクセスUPマシーン ACCMA アクマ その1

クライマックスへ向けて残り5回となった日曜朝の番組。

何故フィリップ君の名前が、「園咲来人(らいと)」なのか、
初めて意味が解りました。

主人公は2人で一人の探偵で、2人で一人の仮面ライダー。
私立探偵の左翔太郎。この相棒がフィリップ君こと園咲来人。

ライダーはこの2人の半分こ。
翔太郎が左側。フィリップ君が右側。

左と右。レフトとライト。

なぁるほど^^;

「スパムツールだと思うんですが」

というお問い合わせいただきましたよ。


1分で使えるアクセスUPマシーン ACCMA アクマ
クリアイズム有限会社/インフォトップ

バージョンは3つ。
 
ACCMA(アクマ)と、
ACCMA Professional(アクマ プロフェッショナル)
ACCMA EnterPrise(アクマ エンタープライズ)

そもそもインフォトップで販売されている商材です。

詐欺的要素や、スパム的要素があるわけが。
ましてや効果が無いわけが・・・

さて?

そんなものが都市伝説だという事は周知の事実。
トップだろうがカートだろうが、クソ商材は確実に存在していますから。

で、このACCMA(アクマ)はどうなのか?

まず結論から言うと・・・

「良く解りません」(笑)

というのは、今回のレビューで試してみようと思ったからなんです。

ACCMAのアクセスアップ手法は、
アクセス解析の中にある、リファラー解析機能を使う手法。

良く解りませんよね^^;

つまり、「アクセス元」。
このアクセス元に対してアクセス履歴を残し、訪問して貰うと言う。

いわゆるペタツールです。

ACCMA(アクマ)の場合は、自分で指定したURLの他に、変な機能が付いていて、

「指定されたキーワードを基にURLリストを作成し、そこを訪問する事でリファラを残していく」
という・・・。

例えば、「情報商材」ってキーワードを指定すると、そのキーワードに準拠したURLをACCMA(アクマ)が見つけ出し、リスト化してそこに訪問して行くという機能。
これは使ってみんと解らんっすよね。

起動画面はすっげー質素。

この「巡回URL」ってとこに、足あとを残すためのURLを入力する形です。

下の「アクセスアップURL」は、ターゲットとなるサイト、つまり自分のサイトを指します。

では、今回は同梱されている

「特典URL」というのを使用してみます。

 

これを、ACCMA(アクマ)に放り込みます。

巡回ボタンをクリックすると作業開始。

そのまま待つだけ。というシロモノ。

最近は、WBXをお休みしてるんで、アクセスの状況はこんな感じ。

これがACCMAを使う事で明日、どれだけ増えるのか。

ちょっと実験です(^^)。

後は結果をごろうじろ。

ご報告は第2回レビューの明日やります!

以上、ママチャリ弐號機、高塚でした。


ちょっとメルマガの調子が悪いので
こっちに登録お願いします。

現在プレゼントを用意しておりますっ。

↓↓
アフィリエイト高塚芳樹


久しぶりに
オサーンでも本当に結果の出る、
久しぶりの”大物”の登場です。

文書力無しOK SEO不要 ブログ、サイト無しで稼ぐ方法
↓↓
image392

 

“1分で使えるアクセスUPマシーン ACCMA アクマ その1” への5件のフィードバック

  1. とし蔵 より:

    こんばんは、とし蔵です。

    そうですか、この素材を取り上げましたか^^
    力が入ってますね。

    これをどのように料理するのか、とても楽しみです(笑
    (私が前バージョン [FFのリファラー機能を使うバージョン] から利用していたというのはナイショ^^)

    • 高塚 芳樹 より:

      とし蔵さん>
      せっかく手元にあったんでやってみようかと思って^^;
      それに今トップのバナーでゴンゴン表示されていますし(笑)
      現在、このサイトをかけてみてますがさっき処理が終わったようで。。
      果たしてどうなりますやら。。
      基本クリアイズムのアクセスアップって嫌いなタイプが多いので・・・さて(笑) 
       
       
       
      ロイドさん>
      自サイトにリンクを貼ってでは無く、単純に足跡を残してくるだけみたいですね。
      アクセスの効果があるのかどうかは、明日のレビューでご報告出来ると思います(^^)
      しかし・・確かにロイドさんが仰る通りではあるんですよ(笑)
      普通、リンク元って見てて変なのがあったら、
      「自分とこが何か紹介されたのか?」とか、
      「リンク張ってもらったのかな?」とか
      そういう期待ってやっぱするじゃないですか。
      そんな夢を打ち砕くこのツールは・・・名前の通りかもしれないですね(爆笑)

  2. ロイド より:

    高塚さん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。
    このツール、実際にリンクを貼っていなくても
    あたかも自サイトに相手サイトへのリンクを貼って、
    そこからアクセス(1ユニークだけ)を送ったように
    見せかける事ができる。という認識で正解でしょうか。
    だとすると、果たして効果があるのか否か。
    1ユニークだけしか送ってこないリンク元をわざわざ
    チェックしてくれる管理人さんのサイトというのは、
    訪問者がかなり少ないのではないかと思います。
    そんなサイトの管理人さんが、
    「あっ、うちにリンクしてくれてるサイトがある!」
    と目を輝かせてリンク元を訪れてみたものの、
    どこを探しても自サイトへのリンクは見つからず
    ショボ~ン...
    という切ない展開を想像してしまいました(笑)
    検証結果が出たら、ぜひぜひ教えてください。

  3. 応援ポチしました^^

    わざわざ悪魔という名前をつけるということは
    詐●商材ではないでしょうね^^

    詐●商材の場合はだいたいかっこいい名前
    つけますから(笑)

    • 高塚 芳樹 より:

      ひでまろさん>
      さぁて・・(笑)
      スタイル系だと悪魔が付いてて本当に悪魔みたいなのも多いですけど・・
      初日の結果を見る限りでは、今の処全く効果無し。って感じですね。
      はてさて。
       
      というかこれ、コツがあるみたいです。
      明日は使い方きっちり書きますね(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人:高塚芳樹


名前:高塚芳樹

映画と音楽が大好きなオサーン。
とりわけ、仮面ライダー、スーパー戦隊をはじめとする特撮は自他共に認めるヲタレベル。
同様に時代劇もかなりのヲタ。
特に必殺シリーズには、異様な拘りを持つ。

元旅行代理店代表取締役(現在無職w)
2007年よりアフィリエイト活動を始め、現在は食い扶持に困らない程度には稼いでいる模様。
 
さまざまなノウハウ、ツールを試すのが好きだが、特にツールに関してはただならぬ拘りを持つ自称ツールマニア。
 

・「シュプリームアフィリエイト」バックサポート部隊隊長
・「情報業界Xファイル2009」販売者(販売終了)
 
>>管理人をもっと細かく
 
>>お問い合わせはこちらから<<
 
 

このページの先頭へ